きりぎりす。

小さな小さな・・・cc勤務会社の、砂利敷き展示場。
そんな展示場の、僅かな草むらの中から。
きりきりきりぃぃっ・・・sign01」との鳴き声。

その場に近寄ると・・・鳴き声はピタッと止みます。
現場を、遠目に眺めていたところ・・・発見eyeしました。
Sany6504_2

展示場の隅に置いてある、パジェロミニ。
その助手席ドアノブにしがみついて鳴く、キリギリス君。
バッタの類って、黒系(濃い色)の物体に好んで乗って来るのですよ。

おいお~い。こんなトコロぢゃ、子孫繁栄は難しいぞ。
・・・ってな訳で、久々の昆虫捕獲です。

結構なノンビリさん? あっさりと、捕獲完了しました。
その後。数百メートル離れた、広大な草むらに開放しました。

Sany6517
「ゲンキに、子孫を残して下さいな~っ!」

・・・三十余年前。母方の田舎に、墓参りに訪れた際。
一緒に行った伯父さんが、虫取りに付き合ってくれました。
昼は草原でキリギリス。夜は街灯下でクワガタムシ
一年に一度。最も楽しみにしていた瞬間でした。

・・・そのとき。伯父さんキリギリス捕獲術に、驚いたcoldsweats02

キリギリスって。ちょっと近づいただけで、鳴き止みますよね。
小学生だったccは、捕虫網を持っていたにもかかわらず。
全くもって、キリギリスを発見すら出来ませんでした。

しか~し、しかしっsign01 伯父さんは、僅か十数分の間に。
両手の中に、数匹のキリギリスを抱えていたのですsign03
素手で。素手で、繊細なキリギリスさんを、捕獲していたのです。
子供心に、本当に驚いたのを憶えております。

・・・伯父さんは、リアルな戦場経験者。
何の苦労も知らない、平和ボケのccなんかにゃ持ち得ない、
研ぎ澄まされた視覚や聴覚・嗅覚を持っていたのだと思うのです。

同盟バナー知っていますかピンク長動

続きを読む "きりぎりす。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

元祖・カレーラーメン。

すんません。ハムちゃんの記事ではありませんよ~。

二十年ほど前。 就職で上京したcc
(長渕剛の「とんぼ」を、カラオケで絶叫していたような・・・)
東京って、日本全国のラーメンが食えるんだぁ~note。」
ラーメン屋さん行脚をしてた時期でも、ありました。

・・・数年後、都落ち(?)し帰郷。(´Д⊂グスン。

齢と共に。味噌ラーメン一杯すら完食困難な、今現在(爆)。
・・・ちなみに。cc実家のスグ近くには純連が在ります。
三十数年前は、出前してもらってたのだゾ(゚0゚)。

そんなcc。・・・三十代前半の頃、8~9年前程でしょうか。
仕事で週に二~三回、札幌から苫小牧へ出向いてました。

楽な仕事だったけれど・・・時間的な拘束が有りまして。
必然的に、苫小牧近郊で食事を摂る機会が増えました。
昼食に二時間を掛けてもOK・・・お気楽なご時世ヽ(´▽`)/。

新千歳空港から苫小牧を結ぶ、国道36号線。
道中には、渡り鳥の越冬地で有名なウトナイ湖が在ります。
日によっては、この間を4~5回往復しちょりました。

その道中に在ったお店が、このラーメン屋さん
ドライブインみたいなお店で。何度も足を運びました。

Sany3403 先日、セブンイレブンに立ち寄ってビックリ。
まさか、魔さかw(゚o゚)w。
商品化(地域限定商品だけど)されているとは思わなんだ。
嬉しくなって、即購入ですわ。

続きを読む "元祖・カレーラーメン。"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

皆の笑顔に・・・ちょっとだけ安堵(^^)。

ccの義姉さんは、道東は佐呂間のご出身。
当然ですが、そのご親族は漁業関係の方々が多い訳で。

故に。年に何度か「食べきれない程の」海産物が、
送られて来たりします。・・・何と言う、幸せ(^^)。

しかしながら。
ウチの両親は。どちらかと言うと、山の人間でして。
食べ慣れていない海産物は、苦手なクチ。

・・・昨日。
上湧別の親戚が、牡蠣と帆立を送って来てくれました。

Sany3350 これ、50センチ四方は有る発砲ケース(実は、これ一杯に入ってました。ガンガン食べて、半分程に減ってからの撮影)。
ホタテは、先に母上が調理済み。
母上が苦手な牡蠣。と言うか・・・cc以外のウチの家族は、殻付きの牡蠣は食べようとしません(爆)。
「こんなに貰って・・・どうしよう?」

家族が食べないのなら・・・喜んで食べてくれる場に持って行きましょう(^^)!

ccの職場で。社長と、親しくしている同業者さん二名を呼んで。オサーン総勢四名での、大昼食会であります(^^)v。

続きを読む "皆の笑顔に・・・ちょっとだけ安堵(^^)。"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

さっぽろ円山動物園。

本日は終日sun晴天sunの、札幌。
湿度も40パーセント以下。絶好の洗濯denimsleepy日和。

三週間ぶりの休日だったccは、午前中に洗濯を完了。
あまりの好天に誘われ、フラフラと近所を散策。
しばし、ドバトと戯れましたbeer(←?)。

そして、午後。
ccは、動物園へと向かいました(←唐突)。

休日が不定期ゆえ、休日の行動も思い付きな訳で・・・。

自宅からクルマで、15分程度。
・・・約20年ぶりの、円山動物園でありますsmile

駐車場へクルマを入れると、係員さんが「野球観戦かい?」と。
隣の円山球場で、高校野球(秋季大会?)が行われていた様子。

・・・そうだよねぇ。
荷物満載の、軽ワンボックスで来た中年オヤジが。
独りで動物園に来たとは、思わないでしょうなshock

Sany2532 (↑駐車場屋上からの撮影)

続きを読む "さっぽろ円山動物園。"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

久々の休日・・・・・久々の更新(^^;。

相変わらずの貧乏暇無しsad・・・ccです。

日常の生活の中からハムさんが居なくなってから、早半年。
仕事に忙殺され続けていたからか? 最近は寂しさも忘れ掛けて。

そんなこんなの、久々の、ホント久々の、お休み。

好天に誘われて、近くの豊平川へと散策に出掛けました。

Sany2307

Sany2287_2 Sany2298

都会の中の、長閑な河川敷風景・・・ではありますが。
実は、両岸に生えている木々。その数は、去年の数分の一なんです。

Sany2279

地球温暖化対策等を協議するハズの、洞爺湖G8サミット。
そのテロ対策ゆえに、伐採されスカスカになった豊平川河畔。

この現実を、来賓の方々はご存知なのでしょうか。
それとも、この程度の犠牲は当然だと思っていらっしゃるのでしょうか。

続きを読む "久々の休日・・・・・久々の更新(^^;。"

| | トラックバック (0)

オレ流(竜)に、乾杯(完敗)です。

「ダル様ぁ~、かっちょいい~~っ(><)!」

Sany1568

・・・うん。ダルビッシュ、カッコ良かった。
意気消沈のファイターズ陣のなか、独り光っていたねぇ。
でもね。エースたるもの、味方が点を取ってくれないときは零封しなきゃならん。
たとえ完全試合に抑えられたとしても、リードを許さなければ、引き分けなのよね。

今回は、采配の差が出たような気がしますね。
9回表に岩瀬のアナウンスを聞いた瞬間、「今日は勝てないな」という気がしました。
・・・ファイターズ打線が岩瀬投手を打てない、と感じたのではありません。
この状況でも、この投手リレー。この落合采配に、正直「負けた」と思ったのです。
あと、キャッチャーの差。谷繁ですよ。素晴らしいリードでした。

ナゴヤ球場に来てから、ヒルマン采配にちょいと?と感じていた方は多いのでは?
昨日の四戦目。「何故?」と感じる場面が、多かった。・・・素人目に見ていても。

でもね、こんな時期にプロ野球で一喜一憂出来た事は、最高に幸せでしたね。
ファイターズの皆さん! 今年も感動をありがとう!!

初戦を勝利した夜、友人F君から「二戦目のチケット有るよ。要らないかい?」とのご連絡を頂いたのですが・・・全てにおいて余裕が無かった故、断念しました。
負け試合でもいいから、観ておきたかったなぁ・・・。

ナゴヤ方面の皆様、オメデトウだみゃぁ~~(^^)/。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

北海道日本ハム、日本シリーズ進出!

クライマックスシリーズ? 先月初めて、その存在を知ったccです(爆)。

ファイターズ、勝ちました。本当に嬉しい。オメデトウございまーーーす!!
北海道民は、みんなが美酒に酔いしれていることでしょう(?)
・・・個人的には、タイガースとの日本シリーズを心待ちしていたのですけど、ね。

試合終了後に・・・両チームの選手が、健闘を称え合っていましたよね。
これこそ、これこそ、スポーツマンシップですよ。見ていて、涙が出て来ました。

話題の阿呆親父に、是非とも見て欲しかったな。

これは絶対に、選手の皆から「ごく自然に」出て来た行動だと思います。
その根底には、昨今のスポーツマンに対する世論を意識したものが有るかも知れない。
でも。プロスポーツって、やっぱりスゴイ、素晴らしいものなんだなぁって、再認識しました。

やっぱりね。勝者は、美しいものなのです。そうじゃなきゃ、いけないと思うのです。

バックアップが有るから安心して大口を叩けるなんて、弱さの証明ですがな。

若者達がどうこうと言うよりも、その指導者たる中年世代の調教が先決だと思います。
・・・って、自分のことじゃん(核爆)。

個人的には、ジャイアンツとの日本シリーズを期待するccであります。

| | トラックバック (0)