偉大な、母親。

わたし達にとっての、「ペット」。

Sany4126

それは。人間の心を癒す存在。

Sany4127 それは。人間が持つ「優しさ」を、気付かせてくれる存在。

Sany4121 それは。生命の尊さ、生命の重みを。
身を持って教えてくれる、素晴らしい存在。

Sany4087 このコ達は本来、「種の保存」を目的として生きている。

その意味では。
繁殖を目的としない単独飼育なんて。
当の動物にとっては、拷問に等しいかも知れない。
ウチのなど。本来の「生きる」という目的を最初から失っている、悲しい動物なのかも。

しかしながら。
その「目的」には、大変なリスクを伴うと言う事なんだ、と。
母親って。子供を生み育てるって。命懸けなんだ、と。

さーこたんは、教えてくれました。
命を張って、頑張った。命を張って、命を守ろうとした。

そんな「母親」の姿に。
とてつもない偉大さを感じました。

Sacchanさん、お疲れ様でした。
さーこたん、ゆっくり休んでね。

| | トラックバック (0)

りぃふ君。

りぃふ君

忘れもしない、二年前の6月。
JR北斗星でガタンコトンしながら・・・mikkyさんの手により、北斗と共に北の地へ。

Sacchanさん家で生を受けた、
陸パパ&もーふママの愛の結晶。

それまでは勿論、一度もお会いした事も無かったお二方
この二方のご好意が無ければ
・・・ccのハム友の輪なぞ、在り得なかった。

そんなこんなの、ccの個人的な思い入れも残しつつ・・・・・

8月27日。りぃふ君は、天寿を全うしました。

りぃふ君
キミの存在はccにとって、とてもとても大きなモノでした。
北斗亡き後も、キミの元気な姿を見ているだけで
ホッとしたものです。
本当に本当に、(短かった)北斗の分までも、
長く永く生きていて欲しかった。

でも・・・・・
本当に最後まで、よく頑張ったよね。
流石は、陸パパの息子。男の中のオトコだったよ。
意地を張っている(?)姿もまた、カッコ良かった。ね。

ありがとね、りぃふ君。そして、mikkyさん

| | トラックバック (0)

エピタフ(墓碑銘)。

ぽもりんちゃん

ゴルハム界のビッグカップル(!)陸パパもーふママの間に誕生した、北斗の姉妹。
ちえさんのお宅へお迎えされて以来、元気で楽しい毎日を過ごしていました。
陸パパ譲りの、真っ白な体。大きなお耳。つぶらな瞳。愛嬌たっぷりの仕草。
ちえさん一家のムードメーカーとして、いつも楽しませてくれました。
病気を患って通院・手術した後も、とっても元気な姿を見せてくれて。
見守っている誰もが、全快するものと信じていたのですが。

一歳五ヶ月の誕生記念日。
ぽもりんちゃんは・・・もーふママと、じぇるちゃんの元へ旅立って行きました。

そして、陸パパも・・・一日遅れで後を追って行った事を、先ほど知りました。
最愛の娘さんだものね。陸パパさん、心配だったのでしょうね。
愛娘のぽもりんちゃんを、夫婦揃って迎えたかったのかな。

・・・偶然の出来事ではない、と思います。

Sany1251 ぽもりんちゃん・・・ほ~ちゃんは、ぽもりんちゃんの分も、陸パパも分も、もーふママも分も、そしてじぇるちゃんの分も、全てを背負って頑張りましゅ!
見ていてくだしゃいね!!」

続きを読む "エピタフ(墓碑銘)。"

| | トラックバック (0)

ほ~ちゃんの、秘密。

自他共に認める、グぅたら父ちゃん・・・

先月の出来事を、未だに北斗へ伝えてはおりませんでした。

ほ~ちゃん・・・あのなぁ・・・と、父ちゃん・・・今まで話していなかったのだけれど・・・」

「父ちゃん。・・・それ以上は、言わなくっても判っていましゅよ。」

Sany0830

「・・・あん? どういうコトだい??」

「もーちゃんママのコト、でしゅよね?」

・・・北斗は、既に分かっていたのです。

続きを読む "ほ~ちゃんの、秘密。"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

たかが鼠。されど・・・愛おしきネズミ様。

ハムスター。
げっし目。ネズミ科。キヌゲネズミ亜科。

その可愛らしさと手軽さから、曰く「ペットの入門篇」。
価格的には、昆虫と一緒。むしろ、安いくらい。
その為か、子供のオモチャの延長と考えているヒトも少なくない。
実験動物。爬虫類の生餌。そう考えている方も多い。

その為か・・・容易い虐待の対象として捉えられてしまうのが、本当に悲しい。


自らの子供を、自らの欲求の為に殺害してしまう人間のニュースも、最近耳にします。
・・・人間の子供が、親の想い通りになるなんてこと、有り得ないと思う。
自らを顧みれば、そんな簡単なコト、判ると思う。

ペットだって、飼い主の思い通りになんてならない。
もちろん、意思があるから。小さくても、自らの考えが在るから。
そして。生存して行く為の、本能を持っているから。


それらを踏まえている方こそ、ヒトに優しくなれると思う。


小さなハムスターの、小さな命。三年にも満たない、長くとも短い期間。
沢山の優しい心に支えられながら、本日朝、小さな身体が天に召されました。

ネロポン。沢山の思い出を、本当にありがとう。立派だったね。大往生だったよ。
Catさんのお母さんのお誕生日を、きちんと祝ってから逝ったんだね。
素晴らしい親孝行ぶりだったよ。

Catさん、お疲れ様でした。
虹の橋では、花子と太郎が出迎えていることかと思います。
先輩諸氏は沢山ですから、安心して下さいね。

| | トラックバック (0)

フンコの餌やり、最終章・・・

太郎花子を譲り受けてから、二年弱。
その後「ブログ」というものを知り、ハムスター飼い(界?)のお友達も増えました。

ccがとても真意にして頂いている方の一人に、腹肉さんことFRDさんがいらっしゃいます。ccが様々な面で、お世話になった方の一人です。
そのFRDさんのブログ「ホニョーの餌やり」が明日、一区切りの日を迎えます。

その前夜祭として、本日17日から明日18日に掛けて「フンコちゃんのお尻祭り!」が開催されています。ウチの華子北斗も、参加させて頂いております。
とても楽しい企画です。是非ともたくさんのハム仲間さんに、御参加頂きたいと思います。(・・・あんまり沢山になり過ぎると、FRDさんが大変かな?)

さぁ、皆さん! スグに「糞餌」へ、GO!!

| | トラックバック (0)

★キラキラ星★

父ちゃんが帰宅時、必ず通る道路があります。

勤務先の札幌市北西端っこから自宅へ向かう、市街中心部を貫く幹線道路。
札幌競馬場を右に見ながら信号を右折すると、左には広大な北海道大学が在ります。
北大を横目に、あと二分程走行すると、そこはJR札幌駅。そんな街中に・・・

突然、鹿が出没しました。♂のエゾシカ、成獣だそうです。
大怪我を負った(衝突したタクシーはウインカー破損のみ)雄鹿は、動物園にて安楽死・・・。
これまで、何処で生活していたのだろう・・・少なくとも一年以上は、札幌中心部で生きてきたハズ。悲しい結末に、様々な思いを巡らせていたいた矢先。

またしても、親愛なるハム君の旅立ち・・・

続きを読む "★キラキラ星★"

| | トラックバック (0)

キキ姉さん。

昨日・・・父ちゃんがとってもとっても好きだった、くららさん家のキキ姉さんが、虹の橋へ旅立ちました。

父ちゃんはキキ姉さんの魅力に惹かれ、そしてあっという間にちょび君ジジ君のファンになりました。くららさんは、ブログを始めたばかりの父ちゃんに、とてもとても親切にして下さいました。そして太郎花子が旅立った際は、素晴らしいメモリアルを残してくれたのです。ブログ初心者の父ちゃんは、涙が出るほど嬉しかったです。くららさん御家族とハムちゃんたちとの日記は本当に楽しく、そして「愛」に溢れていました。

キキ姉さん。・・・秘かに「キキ母さん」と呼ばせて頂く日を、楽しみにしていたんだよ。虹の橋では、ちょび君と会えたかな? でも、ジジ君のことも忘れちゃぁダメだよ!

愛しのキキ姉さん、安らかに・・・。

| | トラックバック (0)

大先輩ゴルハムさん。

平成18年8月23日。

父ちゃんがとても尊敬していた、ブライアンポケットさん家のナポリタン社長が急逝されました。
ナポ社長は毎日、ブライアンさんのお部屋を警備されつつ、継承者であるミツ豆君の御指導に常時されておりました。ミツ豆君はその教えを遵守しつつ、ナポリタン警備保障を守って行くことかと信じております。

ナポリタン社長。2年2ヶ月もの永き間、大変にお疲れ様でした。ゆっくりと、ゆっくりと、お休み下さいね。
ブライアンさん、お疲れ様でした。ミツ君がいれば、ナポリタン警備保障は安泰ですよね。絶対に・・・。

謹んでナポリタン社長のご冥福をお祈り申し上げます。

| | トラックバック (0)