« 「町たんけん」隊、襲撃(^^)。 | トップページ | ニャンコの、訴え。 »

親父からの、貰い物。

Sany6678

かれこれ三十年に渡って愛用している、某航空会社景品。
確かccが中学生だった頃に、親父から貰ったモノ。
・・・ノベルティ品の、余り物だったのかな?

当時親父は、某旅行代理店に勤務しちょりました。
「クソ」が付く程に、生真面目だった親父。
あちこち出張に出向いても、お土産は機内で配られるお菓子程度で。
こういった「景品」を貰えると、結構嬉しかった記憶があります。

正確に言うと、「使い始めて」から三十年は経過していないかも。
「使い始めた」のは、高校生になってから・・・かなぁ。
幸か不幸か、男性ホルモン強力なニンゲンではなかったし(^^;。

Sany6680

髭剃り。電動シェーバーって言うんですか?
単三電池一本で作動する、このオモチャみたいなモノで。
ワタクシは三十年間、髭を剃り続けて来ました。

今やON-OFFのスイッチは固着してしまって、動きません。
故に。使用時は電池を入れ、使い終わると電池を外します。
燃費が悪いのは、決して気のせいではないと思います。
勿論、充電機能などは付いておりません。
水洗い?出来る訳がありませんがな。壊れますよって。

でもでも。
どんなに性能が劣ろうが、機能に不便や不足は感じません。
週に二回や三回。大して濃くはナイccの髭を剃るにゃ、必要十分。
壊れて動かなくなるまで、使い続けようと思っておりますscissors

ウチの親父が仕事絡みで頂いて来たモノなんて、こんな程度でした。

子供心に「あれが欲しい。これが欲しい。」と、ねだった記憶はあります。
それなりに偉かったから、それに応えるのは可能だったように思います。

それでも。親父の持ち帰る土産は「機内配布の軽食」ばかりでした。


我が子同様に会社を愛し、35年も頑張った親父。
こんなケチケチ親父の存在も、決して伊達ではなかったはず。

そんな親父が会社を退職してから、18年が経過しました。

その会社は数年前から、社員の巨額横領事件で揺れ続けています。

様々な心配事を抱えながら・・・親父は先週、息を引取りました。

Sany6682

25年前に発行された、札幌市発行の文庫本。
僅か3ページだけれど、親父の執筆が残っています。

Sany6688

親父が使っていた数珠。
今回、遺品として譲り受けました。
・・・自分が死ぬまで、使い続けることでしょう。

葬儀用にと、慌てて購入した白いワイシャツ。
自分の(最近の)太り具合を考慮して選んだサイズは、
棺に納めた親父の古いワイシャツと、同一サイズでした・・・confident

|

« 「町たんけん」隊、襲撃(^^)。 | トップページ | ニャンコの、訴え。 »

独り言」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/45243/37416868

この記事へのトラックバック一覧です: 親父からの、貰い物。:

« 「町たんけん」隊、襲撃(^^)。 | トップページ | ニャンコの、訴え。 »