« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

きじ&さび・・・その後。

Sany6750

本当に、仲良し(^^)。いつも一緒です。

Sany6757

事務所の真ん前で。ゴハンを待っております。

小柄な「さび」は、とてもビビリィさん。
今だに警戒心MAX。・・・1m以内には近づけない(^^;。

一方「きじ」は・・・常に「何か」を訴えて来ております。
猫さん初心者のccには、それが何なのかは把握出来ません。

今日の夜。帰宅しようと、用意していると。
・・・事務所の前から、動こうとしない「きじ」。

Sany6773

挙句・・・

Sany6775_2 Sany6776

・・・事務所に、入って来ちゃったしcoldsweats01
椅子の下に陣取って、ひたすら何かをアピールしまくりwobbly

ゴメンな、きじ坊。
ccってば、キミらを迎える用意が整っていないのだよ。
今週中には、暖かい部屋で過ごせるようにするから。ね。
あと数日だけ、倉庫のオイルヒーターで暖をとってくれな。

・・・キミらの、通院費を踏まえると。
25日を過ぎないコトにゃ、保護も出来ないのだよぉ~weep

もうちょっとだけ、待っておくんなまし。ね。

同盟バナー知っていますかピンク長動

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「きじ」と「さび」。

ウチは、ハム(スター)ブログだったと思います。
・・・多分。今でも(?)。
しかしながら。愛ハムと別れてから、早一年と二ヶ月sleepy

ネット&あるこーる依存症のccにゃ、救いは穢れ無き動物のみ。
生体販売業の実態や好き勝手放題の飼い主事情等・・・・・
ニッポンのペット(?)事情には、もう辟易(><)。

やっぱりニンゲンは嫌いだ。必要悪だ。自分も含めて。
神の過ちは、ニンゲンを創造してしまった事だと思う。

・・・・・sad sweat01 angry punch shock sun coldsweats02  sleepy ・・・・・止めておこうっと。

そんなコトを考えている中・・・毎日、天使が慰めにやって来ます。

cc会社の小屋(=作業ガレージ)に住み着いた、猫二匹。
ちょっと大きい「きじ」と、小柄な「さび」。
とても仲の良い、(おそらくは)兄妹猫。

Sany6739 Sany6738

Sany6314_2

展示場内を自由奔放に駆け巡り、挙句の果てには
展示車両(オンボロ・・・)の上で中で、日向ぼっこ(^^)。

続きを読む "「きじ」と「さび」。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニャンコの、訴え。

先日、親父の初七日を終えてホッとしました・・・ccです。

会社へ出向くと、この二匹が歓迎してくれますcatcat

Sany6713_4

Sany6721_3

Sany6729

最近は。こ奴ら(野良さん?)に、すっかり癒されておりまする(^^)。
この先、冬の事を考えると心配でならないのですがsad

・・・もとい。

親父の葬儀が終わった、その翌日。
月末&販売実績ゼロという事もあり、早速営業再開することに。


・・・出社前。いつもの如く、ccは朝シャワーを浴びておりました。
全身洗浄後。これまたいつもの如く、換気の為に窓を全開に。

窓の前方は(ccも利用している)、月極駐車場parking
駐車場横には、隣接する二階建てのアパートhouseが在ります。

浴室の窓を「ガラッ」っと開けると。
スグ向かいの二階窓(全開)から、外を覗き見るニャンコcatの姿。
見るからに高貴な、フワフワなペルシャcatさん?だぁ。

「おぉ~っ、可愛いのぉ~。お向かいさん、猫飼いさんなんだぁ。
こんな可愛い猫さんcat、飼っていたんだぁ~ねぇ~lovely。」

その猫さんcatは落ち着かない様子で、外を眺めておりました。

猫さんcatの姿を、ニヤニヤしながら見つめるcc。可愛いなぁ~。
・・・何げに、視線を下の駐車場に向けると。

「げっsweat02・・・ひっ、ヒトが倒れているぅ~っっsign03

・・・素っ裸のまま、浴室を飛び出すcc(・・・勝手に想像して下さい)。

続きを読む "ニャンコの、訴え。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

親父からの、貰い物。

Sany6678

かれこれ三十年に渡って愛用している、某航空会社景品。
確かccが中学生だった頃に、親父から貰ったモノ。
・・・ノベルティ品の、余り物だったのかな?

当時親父は、某旅行代理店に勤務しちょりました。
「クソ」が付く程に、生真面目だった親父。
あちこち出張に出向いても、お土産は機内で配られるお菓子程度で。
こういった「景品」を貰えると、結構嬉しかった記憶があります。

正確に言うと、「使い始めて」から三十年は経過していないかも。
「使い始めた」のは、高校生になってから・・・かなぁ。
幸か不幸か、男性ホルモン強力なニンゲンではなかったし(^^;。

Sany6680

髭剃り。電動シェーバーって言うんですか?
単三電池一本で作動する、このオモチャみたいなモノで。
ワタクシは三十年間、髭を剃り続けて来ました。

今やON-OFFのスイッチは固着してしまって、動きません。
故に。使用時は電池を入れ、使い終わると電池を外します。
燃費が悪いのは、決して気のせいではないと思います。
勿論、充電機能などは付いておりません。
水洗い?出来る訳がありませんがな。壊れますよって。

でもでも。
どんなに性能が劣ろうが、機能に不便や不足は感じません。
週に二回や三回。大して濃くはナイccの髭を剃るにゃ、必要十分。
壊れて動かなくなるまで、使い続けようと思っておりますscissors

ウチの親父が仕事絡みで頂いて来たモノなんて、こんな程度でした。

子供心に「あれが欲しい。これが欲しい。」と、ねだった記憶はあります。
それなりに偉かったから、それに応えるのは可能だったように思います。

それでも。親父の持ち帰る土産は「機内配布の軽食」ばかりでした。


我が子同様に会社を愛し、35年も頑張った親父。
こんなケチケチ親父の存在も、決して伊達ではなかったはず。

そんな親父が会社を退職してから、18年が経過しました。

その会社は数年前から、社員の巨額横領事件で揺れ続けています。

続きを読む "親父からの、貰い物。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »