« 節分・・・過ぎちゃった(^^;。 | トップページ | モーニングサービス。 »

何故続く・・・生命への冒涜。

一昨日夕方。
テレビからの報道に、目を、耳を、疑った。

Neko 稚内でネコ虐待相次ぐ

「稚内で、前足を両方切断されたネコが見つかりました。
付近では、頭などを焼かれたネコも見つかっていて、警察は動物愛護法違反の疑いで調べています。
前足を両方、足首で切断されたオスのネコ。
先月30日、稚内市潮見4丁目の路上にうずくまっていたところを近くに住む女性が見つけ、宗谷支庁に通報しました。
警察によりますと、ノコギリのようなもので足首を切断されていて、傷口の状態などから、切断後、数日経っているとみられています。
このネコは飼い主が探している様子などはないことから野良猫とみられ、現在、宗谷支庁に保護されています。
この近くでは、去年12月にも頭と胴体を焼かれたネコが見つかっていて、警察は動物愛護法違反の疑いで調べています。」

(HBCテレビニュースより転載)

地方の小さなニュースで片付けて欲しくないと思う。

もし。悪意を持った人間の仕業であるならば。
一刻も早い、犯人の検挙を願いたい。
次の被害が出る、その前に。

模倣犯や愉快犯を、未然に防ぐ為にも。

こんな事件、いつまで続くんだろう。


個人の感情で、傷付ける。殺してしまう。
・・・平和過ぎるんだろうな。日本という国が。


ふと。戦争体験者だった、伯父を思い出した。
戦地で戦い、目の前で生と死を見つめて来た叔父。


叔父さんは、本当に優しいヒトだった。
もちろん、動物に対しても。

救済の道は、残されているのだろうか。
そう思い昨日、宗谷支庁に問い合わせてみた。

保護期限は、2月4日。
これを過ぎて引取り申請が無い場合は、殺処分となる。
自分が問い合わせた時点で、一日延長するとの事だった。

4日現在、探している飼い主は居ない。
また今のところ、引取り希望の申し出も無い。
全くヒト慣れしていない、典型的な野良だという。

かなり気性は荒いとの事・・・当然だ。
人間から、こんなにも惨い仕打ちを受けているのだから。
耐え難い恐怖と苦痛を、味わっているのだから。
人間に対してなど、敵意しか持っていないハズだ。

保護されてはいるが、もちろん治療は行われていない。
無残な状態のまま、暖かな犬舎で過ごしているらしい。

昨日、そして今日。本気で、保護を考えた。

仮に引き取るとしても、場所は稚内市。
この時期だと、往復するだけで丸一日掛かる。
こんなご時勢、平日に仕事を休んでいるような余裕は無い。

手負いの生命を預かるという事の責任感。
それに伴う、時間的・金銭的な負担。

同情心だけでは飼育出来ない事など、百も承知だ。

しかし・・・。

やはり、無理があった。悲しいかな、現実的ではない。
・・・少なくとも、自分にとっては。

本日夕方。再度、電話を入れてみた。
予想はしていたが、引き取り希望者は居ないとのこと。
「飼育には適さない子かと思いますので・・・」という
担当者の言葉に、勝手に納得した。

ヒトを恨みながら。小さな命がまた一つ、消えて行く。



たかが、一つの命。


でも、現実に目を向けると。
全国で、一日に1,000以上の犬猫が処分されている。

たかが、1,000分の一。そう考えれば良いのか?

たかが、一つの命。
されど、大切な命。

ホント、人間って勝手だ。
もちろん、自分を含めて・・・・・

動物収容所を「処分」ではなく「保護」する施設とする為の
予算を、環境省が増額したというニュースを耳にした。

ほんの少しだけ、嬉しかった。

「犬猫の殺処分方法再検討の要望書」

http://www.shomei.tv/project-623.html

賛同して頂ける方、是非署名にご協力をお願い致します。

|

« 節分・・・過ぎちゃった(^^;。 | トップページ | モーニングサービス。 »

ペット・動物」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/45243/27701431

この記事へのトラックバック一覧です: 何故続く・・・生命への冒涜。:

« 節分・・・過ぎちゃった(^^;。 | トップページ | モーニングサービス。 »