« 新年です。今年もよろしくです。 | トップページ | ペットを愛する、私たちが出来ること。 »

蛍の左アンヨ再考察・・・運命の共通点?

気が付くと。更新サボること、十日が過ぎ。
・・・今年も何も変わらない、ccでありますcoldsweats01

「ほ~ちゃんの可愛さも、相変わらずでちゅのんheart02
Sany3578

・・・ん?
その言い回し、何処かで聞いたような?

Sany3572 今年も、元気イッパイで走り回る
しかしながら・・・その左アンヨは依然として不自然な状態のまま、経緯しております。

かつて、ぷくぷくさん家のパクちゃんが前肢の異常を克服し、全快した事がありました(今も勿論、元気です)。
パクちゃんの頑張りには、本当に感動を覚えましたweep

・・・そのパクちゃんの大変さ、不自由さ。

昔。ccも同様の経験した事を、今更ながら思い出しました。

それこそ、と同じ左足。 左膝下の、麻痺でした。

今から十余年前。ccがスーツ着ての営業職だった頃。
「ひ骨神経麻痺という症状になった経験が有ります。
・・・これ、向う脛の神経が麻痺してしまう病気です。

動物が歩行する(次の一歩を踏み出す用意をする)際に、
必ず(無意識のうちに)爪先を上げます。
この「爪先を上げる」という動作が出来なくなるのが、
「腓骨神経麻痺」という症状なのです。

この病気になると・・・・・マトモに歩けませんcoldsweats02
仮に、左足がこの病に侵された場合。
左足を前に踏み出す際、左爪先が持ち上がってくれないsweat02
健常者が歩行する際は、無意識のうちに踏み出す爪先を
「腓骨神経」が持ち上げてくれている訳なのですが・・・

それが、(意識しても)上がらないsweat01
・・・・・結果。躓(つまづ)いて、コケてしまう訳です。
靴を履こうと思っても、思うように履けません。
爪先が、全く言うコトを聞いてきれないのですから。

ccはこの病気のおかげで、友人とのバイクツーリングへの
参加を断念しました・・・゚(;д;)。
そりゃ、そうです。シフトアップ、出来ないんですもん。

ニンゲンのccは、二ヶ月程の低周波治療で完治しました。
完治するまでの間は、左足の「踵」に頼りました。
歩行の際、接地は常に「踵」から。
左足の爪先は、意識して「前に投げ出す」ように。
クルマを運転する際、クラッチを切るのは「踵」で。
それさえ意識していれば、普通に生活は出来ました。

いま考えるに・・・・・は、当時のccと、
同様な不自由を抱えながら生活しているのではないか、と。

Sany3576 Sany3571

・・・おそらくは、見当違い。
・・・おそらくは、思い込み。
・・・おそらくは、考え過ぎ。
・・・おそらくは、単なる偶然。
「・・・そんなコト、無いかも。でちゅのんheart04

未だにの左足は、回復はしておりません。
ま、それが回復しないモノだとしても。
・・・それなりに、付き合って行こう。ね、ほ~ちゃん

ほんのチョットだけれど。
キミのコトは、理解しているつもりだから・・・ね(^-^;。

|

« 新年です。今年もよろしくです。 | トップページ | ペットを愛する、私たちが出来ること。 »

」カテゴリの記事

コメント

ccさん、そんなに大変な経験をしていたとは・・・・・
完治するまで二ヶ月も掛ったのですね。
蛍ちゃんのアンヨは、当時のccさんの状況よりも
軽いと私は思いたいわ。
万が一、蛍ちゃんが、ccさんと同じ状況であったとしたら
やっぱり私は何かしらの治療を・・・・・と思ってしまいますが
治療しても回復の見込みが無かったら、なんだかなぁ~と、思ってしまうし・・・・・
まっ、蛍ちゃんが支障なく日々、過ごせているなら
ccさんも見守っている事だし、大丈夫かな♪っと思うけどね。
なんだかんだ言っても、結構、うまく付き合って行ける事もあるしね♪
蛍ちゃんには、ccさんがついてるから大丈夫(*^∇゜)v

投稿: ちえ | 2009年1月16日 (金) 13時50分

へ~、ccもそんな病気になったことがあるんだね。
原因ってわからんものなの???
低周波治療で治るものなら、はむにもやりたいところだけど・・・。
そんなのじっと受けてくれる訳ないよねぇ。
ほ~ちゃんの場合、今の状況が自分の通常になっているんじゃないかしら?
現にccんとこに来た時すでに、そうだった訳だし・・・。
できるだけ、温かくしてあげるといいわね。
早く春が来ないかな~。

投稿: Sacchan | 2009年1月16日 (金) 16時53分

ccさん、大変な経験をされてたのですね。。。
でも、完治されて本当によかったですね。
蛍ちゃんのあんよは、治療が必要なのか難しいですね。
一番の願いは、蛍ちゃんが不自由なく、
ccさんと幸せに過ごせることです(^^)
蛍ちゃん、寒さが厳しくなってきたけど、身体に気をつけて、
相変わらずのかわいさを見せてくださいね♪

投稿: michu | 2009年1月17日 (土) 18時11分

>ちえ様。

コメントありがとうございます。

いやいや・・・何だか、表現が大袈裟になってしまったかも。
この(ccの)症状ってば、何の苦痛も伴わないのですよ。
全くもって、痛くも痒くもない。ただただ、不自由なだけで。
今回は、何となく思い出した自分の病気での不都合を、
蛍の左足の不都合に結びつけただけ・・・?です。
現段階では、蛍に外科的な治療を施す事は考えておりません。普通に生活、出来ていますから・・・(^^)。
ccが気にしている程、本ハム(蛍)は気にしていない様子ですしね。走って、登って、楽しんでおります。
ブログの更新は週イチ程度(又はそれ以上)ですが、お世話はキチンと毎日やっているccです(^^;。

投稿: 太郎と花子のcc | 2009年1月17日 (土) 22時55分

>Sacchan様。

コメントありがとうございます。

これって、本当に訳分からん病気(というか症状)なんです。原因は、炎症や圧迫とされているみたい。
ccが発症したのは、夜。ベッドの上( ̄○ ̄;)!。
その後、玄関でサンダルを履こうとしても履けなかった!事で、異常に気付きました。
蛍の日常を見る限りでは、ccの症状と共通するなんてのは、ホンの一部分です。
蛍の爪先は、常に上を向いている状態でクセ(?)が付いているようで、躓いて転んでしまうような事はありませんから。
セントラルヒーティングのおかげ(実家に感謝・・・)で、室温は一定です。蛍の古傷が痛むようなコトが無いように、環境設定だけは気に掛けているccであります(^^)。

投稿: 太郎と花子のcc | 2009年1月17日 (土) 23時19分

>michu様。

コメントありがとうございます。

いえいえ・・・全然、大変でも何でもない病気なんです。
本当に、痛くも痒くもない症状でして。
ただ。自分の足が、思うように動いてくれないだけ、です。
・・・でも。ただ単に、これだけのコトで、多大な不自由が有るという事を知りました。
靴が履けない。サンダルさえ履けない。通常歩行さえ満足に出来ない。・・・等々。
無意識のうちに動かしている、自分のカラダ。そのパーツの重要さを、再認識する出来事でした。
蛍の左足は、踵(の関節?)から先が上外向きにクセが付いてしまったような感じであります。
麻痺しているような症状ではない事もあり、今の状態で普通に生活出来ているので、外科的な矯正は考えておりません。
散歩におけるお転婆ぶりはタイヘンなもので・・・(^^)。
四肢に不具合を抱えているなんて、微塵も感じさせないほどであります。
いずれにしても、大切な大切な、愛ハム蛍。
毎日触れ合いながら、その体調を管理しておりますよ~。

投稿: 太郎と花子のcc | 2009年1月18日 (日) 00時09分

まぁccさん、腓骨神経麻痺になられたのですね。crying
それはそれは大変だったでしょう。
私もなったことがあったのでお気持ち分かります。
大学の時・・・・だったでしょうか
登校のとき、靴がはけなくて異常を
感じました。think
蛍ちゃんも左足に異常があるんでしたね・・。
でも生活に支障が無いと聞いて
安心・・ ほーーっhappy01


投稿: なっち | 2009年1月18日 (日) 14時06分

>なっち様。

コメントありがとうございます。

ありゃ! なっちさんも、経験者でしたか~っ(^-^;。
自分の体なのに、言うコトを聞いてくれないカラダ・・・。
本当に何とももどかしい、不思議な病気(?)ですよね。
原因って、本当に何処に有るのでしょうねぇ?
ほとんどの場合、発症は突然みたいだし。
再発の頻度は高めみたいなので・・・お互いに気をつけましょうね~ヽ(´▽`)/。
蛍は、全くもって生活に不自由は無い・・・ように思います。
先天的なモノと理解し、楽天的に付き合っております(^^)。

投稿: 太郎と花子のcc | 2009年1月18日 (日) 20時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/45243/27074818

この記事へのトラックバック一覧です: 蛍の左アンヨ再考察・・・運命の共通点?:

« 新年です。今年もよろしくです。 | トップページ | ペットを愛する、私たちが出来ること。 »