« りぃふ君。 | トップページ | 封印解禁・・・憧れの彼女、お迎え。 »

さっぽろ円山動物園。

本日は終日sun晴天sunの、札幌。
湿度も40パーセント以下。絶好の洗濯denimsleepy日和。

三週間ぶりの休日だったccは、午前中に洗濯を完了。
あまりの好天に誘われ、フラフラと近所を散策。
しばし、ドバトと戯れましたbeer(←?)。

そして、午後。
ccは、動物園へと向かいました(←唐突)。

休日が不定期ゆえ、休日の行動も思い付きな訳で・・・。

自宅からクルマで、15分程度。
・・・約20年ぶりの、円山動物園でありますsmile

駐車場へクルマを入れると、係員さんが「野球観戦かい?」と。
隣の円山球場で、高校野球(秋季大会?)が行われていた様子。

・・・そうだよねぇ。
荷物満載の、軽ワンボックスで来た中年オヤジが。
独りで動物園に来たとは、思わないでしょうなshock

Sany2532 (↑駐車場屋上からの撮影)

Sany2464_2 キリンさんですよ~。

何とも、動作の鈍いこと・・・。
でも。そんな姿が、何とも愛おしい。

Sany2468 マレーバク。

個人的には、とっても好きなんです。
観察する程に、魅力的な動物。

Sany2473_2

アムールトラ。

勇ましい姿です。

Sany2485 エゾヒグマ(♀)。

なんと35歳sign01ですって。
とてつもなく、長~いツメをしとりました。
頑張れ、オバアちゃん。

Sany2489 ホッキョクグマ。

もっと近くで見てみたいですねぇ。
その点では、旭山動物園の方が・・・bleah

Sany2493 エゾシカの子供。

・・・一週間前、日高山中で野生の親子に遭遇したなぁcoldsweats01

Sany2505 Sany2507_2 sleepysleepyリスザル&sleepysleepyエゾモモンガ。
何とも可愛えぇですのぉ~。

Sany2516 スローロリス。

暗闇の中、これしかマトモに撮影出来なかったwobbly
あ、アタマが下(逆立ち状態)ですよ。
いや~、本当に可愛いかったheart02

ここで飼育されているロリスは、空港の税関で摘発(=密輸)されたんですって。数等居たのですが・・・何とも切ない。

Sany2511 Sany2524

シロフクロウ&オオワシ。

何ともカッチョエェのぉ~。
・・・大空を羽ばたいている姿が、イチバンかっちょいいのですが。

Sany2501

サル山です。

何十分観ていても、飽きないのですよね~。

Sany2498 Sany2499

オオコウモリ&ヨウスコウワニ。

ヨウスコウワニは、円山動物園での人工孵化だそうで。
世界でも二例目、国内では初の快挙flairなんですと。
知りませんでした。
(背中には餌?のコオロギが乗ってます。)

いや~。まだまだ沢山、写真撮ったんですけどね~。
どうにもこうにも・・・如何ともし難いヘナチョコ写真ばかりでねsweat01
気が付いたら、メディア残量が無くなっておりました。

タップリ四時間、堪能させて頂きましたよ~ん。
何歳になっても、動物園は楽しいですねscissors
Sany2527

|

« りぃふ君。 | トップページ | 封印解禁・・・憧れの彼女、お迎え。 »

北海道」カテゴリの記事

コメント

いいなぁ~動物園♪
私は行きたくても誰かさんが偏屈なヤツで
オリに入れられてる動物を見てると可哀相になるとかで
一緒には行けないのよぉ。
かと言って一人ではいけない寂しがり屋な私(爆)
しっかし、どんな動物へ行って、そう思ったのかは定かではないが
たとえ、オリに入れられてても本人達(動物達)は幸せかもしれないのにねぇ。
と、言う事で、はむずもケージに入れっぱなのは本当は
嫌なんだって(爆)
だから起きてる時は出来るだけ外に出してあげたいそうです(爆)

投稿: ちえ | 2008年9月10日 (水) 18時26分

>ちえ様。

コメントありがとうございます。
グぅたらにお付き合い頂き、本当に感謝感謝です´ω`)ノドモ
そうそう。お体の具合は大丈夫ですか?
りょ~たろうさんも、さぞご心配されている事でしょう。
無理をせず、ホドホドにねpaper

うんうん。りょ~たろうさんの発言、痛いほど判ります。
じっと見つめれば見つめるほどに・・・同じように感じてしまう、ccです。
特に、大型鳥類を見ていると・・・ね。
羽ばたいてこそ。空を飛んでいてこそ、彼ら本来の姿ですし。
「自由を奪われた」動物の現実を実感してしまうと言う、
動物園の別の面。・・・難しいなぁ。

動物園ほど、大人が独りで行き難い場所は無いかもです。
来園者は、ほぼ親子連れ&カップル&幼児の遠足(?)。
流石に、単独での成人女性は皆無ですね。
高価そうなカメラを持った、単独中年オヤジは居ますけれど。
ワタシのような「装備品無し」な中年男は、他には居ませんでしたよ~んshock
でもね。「独りで見に行く」と本当に「観察」出来るのです。
・・・皆に馬鹿扱いされてしまいますけれど、ねsad

投稿: 太郎と花子のcc | 2008年9月10日 (水) 22時16分

(≧m≦)お久しぶりで~す cc様♪
私も、美容師仕事でヤケ酒beer
飲んだりいたします・・・( ̄▽ ̄)
動物園ですか。 いいですねぇhappy02
私はエゾシカさんとか好きですねぇlovely
奈良で野生!?のシカさんにはお会いしたこと
あるんですけど・・・(≧∇≦)
コウモリやワニですか~
怖いけどついつい見てしまう好奇心
それとリスザル♪
常連のペットショップにもいますよ~
お値段高いけどcoldsweats01
何円かはヒミツbleah
そういえば行ったのは三年前くらいかな。
姉の息子がひさしぶりに行きたいと言って。
もう二十歳なのに・・・
あっ もしかして私の年分かっちゃいます!?
永遠の十八歳だと言う事で~catface

投稿: なっち | 2008年9月11日 (木) 20時56分

>なっち様。

コメントありがとうございます。
こないなヘナチョコブログにご訪問頂き・・・在り難いことです。

へぇ~!? なっちさんは、美容師さんなんだぁ?!
まぁ・・・嫌なお客様も、多い事でしょうね。
でも。ヤケbeerは、アル中の元ですよ! 気を付けてね。

・・・・・ccが先日、遭遇した鹿の親子は。
険しい山中の斜面から車道に降りて来た、正真正銘の野生の鹿(親子)でありました。
クルマの故障で山中に(三時間)取り残されたccの目の前に、(山から)降りて来た鹿の親子。
それなりに走行車両が多いので・・・早々に山の中へ追い返しましたよ~。

ペットショップも、そうなのですが・・・。
動物園は、本当に様々な事を考えさせられます。
人間の金銭的欲望で、自由を奪われた野生動物の数々。
・・・先日のニュースで。自分で飼っている蛇(コブラ)に噛まれて、重症を負った方がおりましたね。
曰く、「他人が飼っていない品種が・・・」という台詞。
この人間特有の、壊れた思想。
これこそが、世界中の動物達を不幸にさせる元凶なのです。

投稿: 太郎と花子のcc | 2008年9月12日 (金) 03時06分

えーー、私いつも一人で行きますです。
私の知り合いにも、一人動物園、多いスよ
え?類は友を呼ぶ? まあ、そうなんだけど

今、円山動物園はとってもがんばってるでしょ
いろんな意味でね
動物たちが元気でいられるように、
たくさんの人に見にきてもらえるように・・・
旭山もいいけど、円山もとってもいい動物園だよね

また行こう!
もちろん一人でね♪

投稿: mikky | 2008年9月12日 (金) 23時56分

>mikky様。

コメントありがとうございます。
おぉぉっ! 何とも嬉しいハナシ!coldsweats01
そうなんですよ!! 純粋に「動物を観察」しに行くのならば、
「平日・独り」がベストなんですよね( ^ω^ )。
・・・確かに周りを見渡すと、親子連れ&カップルが9割で。
単独行動の中年オサーンは稀で、浮いた存在ですが(爆)。
(・・・会社でも、大笑いされましたよ~ん。)
独りで観て回ると、ホントに多角的な見方が出来る気がします。童心に帰っている自分と、冷静な自分。勤務されている方々の視点や、飼育されている動物側の目線・・・。
ホント、動物園って面白いですね。また行こうっと。
そうそう。小樽水族館も、行きたいなぁlovely

投稿: 太郎と花子のcc | 2008年9月14日 (日) 01時54分

動物園で、たくさんの動物達との時間を
過ごされたのですね。
家族や友人とだと、ただワイワイ楽しく終わって
しまいそうですが、一人でゆっくり過ごすと、
いろんなことを思ったり感じたり、
有意義な時間が過ごせていいですね。
動物園の動物さん達もいろいろあるだろうけど、
少しでも幸せに過ごしてくれられたらいいなぁ。。。

先日は、文太へのあたたかいコメント
ありがとうございましたm(__)m

投稿: michu | 2008年9月15日 (月) 06時33分

>michu様。

コメントありがとうございます。
動物園訪問って、やっぱり「レジャー」の一環ですよね。
複数で行く事がほとんどでしょうから・・・じっくりと腰を据えて眺めたり、写真を撮り続けたりする機会って、本当に少ないと思います。
勿論。みんなでワイワイや、二人だけのデートでの利用も、
動物園は楽しいに違いないのですが・・・。

愛ハムを観察するのって、とても楽しいですよね。
自分にとっては、それと全く同様なのです。じっと見ているだけでも、とっても嬉しく楽しい。
上手く言えないけれど・・・「生命の何たるか」を、見つめ直す事が出来るような。本当に有意義な時間を過ごせる場だと思うのです。

文太くん、良く頑張りましたね。立派でしたよ。
来年のハムめくりで、その雄姿を確認させて頂きますねeye

投稿: 太郎と花子のcc | 2008年9月16日 (火) 03時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/45243/23626334

この記事へのトラックバック一覧です: さっぽろ円山動物園。:

« りぃふ君。 | トップページ | 封印解禁・・・憧れの彼女、お迎え。 »