« 平成20年、イラッシャ~イ(^^)! | トップページ | きりぺた1,000、ゲットぉ~! »

北斗流・胡桃の分類?

ケンタッキーフライドチキンを食べた後、愛ハムの出せだせコールに応えて手を差し伸べたら・・・指先をウマウマされてしまったccです(^^;。
後で、胸肉をほんの一片だけ(きちんと油分を絞り取ったうえで)、サービスしました。

さて・・・1月6日で一歳八ヶ月を向かえてもなお、ビックリするほど元気一杯な北斗さん。
そんな彼女も、ケージ内では本当にに大人しいハムちゃんなのであります(^^)v。
他所様のハムさんたちは、何やら寝床やケージ内を散らかし放題だったりするそうですね。
ウチの~ちゃんってばねぇ~・・・寝床以外では決して寝ないイイ子でねぇ~・・・トイレはチッコ以外では使わないし汚さないし散らかさないし・・・(←壊れ馬鹿親)。
ま。その分、巣箱の汚れ方が激しい訳ですが(爆)。

そんな(ccとは違って)キレイ好きな~ちゃんには、不思議な癖(習性?)があります。

Sany2072 写真上の皿(分割されてある楕円形のモノ)は、乾き系飼料入れ。ま、ccが勝手に指定しているだけですが。
んでもって下の大きめな皿は、野菜&果物入れ(赤い痕はイチゴの果汁です)。

そう、下の皿に乗っている胡桃。これは全て、ほ~ちゃんが移動したモノなのです。

Sany2074 これがお世話直後の図。
ccは、ほ~ちゃんのケージを清掃後、基本的にはこのように仕分けしてお皿に盛り付けます。

Sany2075 これが、ほ~ちゃん自身の仕分け後。野菜用皿に盛り付けてあるのは、上の写真枠外に在った胡桃です。何故か判りませんが、この「野菜皿」に移動するのです。

これがね。一端寝床に持ち帰ったとしても・・・何故だか胡桃の食べ残しだけは、この「野菜皿」に戻すのですよ。
いやはや・・・ほ~ちゃんの七不思議(@o@)。

2008年。お散歩解禁でアクセル全開のほ~ちゃん
何ともアクティビティ~っ!!

Sany2065 Sany2070

「よっしゃ~っ、もうチョっとでしゅ~っ!!」

Sany2071 「ズルっ、ぼてッ(^^)。」

Sany2080 「にゃ、にゃにぉお~っ!」

Sany2078 「コテッ・・・ありゃ??」
お顔もモチロン可愛いほ~ちゃんですが、ズッコケ姿もまた一段と可愛い、ほ~ちゃんなのです。

お顔、全く写っていないし(爆)。
・・・たまにはこーいう展開も、良いのでは(^^?・・・ね。

♪番外編・本日のBGM♪

本日、ccは仕事始めでした。年末年始の降雪が稀に見る程に僅かなものだった為、除雪以外は大した仕事も無く・・・社長と久々の音楽談義(^^)。若かりし頃に聞いた&演奏したバンドのオハナシで終始しました。

Sany2084  年末(実は年明けだったりする)の大掃除で、歴代ハムに齧り切られたオーディオケーブルを修理しました。んでもって、数年ぶりにレコードに針を落としてみましたよ~。今日、社長との話題に上った音源たちであります。全て知ってるアナタは、間違いなく四十代ですな(^m^)。

|

« 平成20年、イラッシャ~イ(^^)! | トップページ | きりぺた1,000、ゲットぉ~! »

北斗」カテゴリの記事

コメント

ほ~ちゃん、すごい元気だね♪
ccの不安もふっとんだ???
ご飯の仕分けについては、わりとこだわるコいるのよね(笑)
あと、うんぴの置き場ね。
ほ~ちゃんなりのこだわりがあるのね。

ところで、前から思っていたんだけど、ほ~ちゃんの野菜の量ハンパじゃないね(爆)
うちも多い方だと思ってたけど・・・。
ほ~ちゃん、お水は野菜からとるコになってない???(笑)

投稿: Sacchan | 2008年1月 8日 (火) 10時51分

ゴルハムの寿命は平均3年であって
>1月6日で一歳八ヶ月を向かえてもなお、ビックリするほど元気一杯な北斗さん。
ビックリすることでもないけどな・・・。人間で言えば35~50才だろ
ジャンだって、長ければ5年生きるぞ。

あとコレ
>ほ~ちゃんの野菜の量ハンパじゃないね(爆)
野菜をあげすぎると栄養が偏るぞ
人間だって野菜ばっかじゃ死んじゃうぞ
ベジタリアンだって豆類でたんぱく質取ってよ
これは体の大きい人間の話であって、
小さいハム(それも食事量も少ない)が
ハンパじゃない野菜の量って・・・
どんだけ栄養偏ってるかとおもうとゾっとする

投稿: 通りすがり | 2008年1月 8日 (火) 12時33分

ほ~ちゃん本当に元気そうでなによりだわ。
あの時の心配は何だったの?って感じだね(^◇^;
ほ~ちゃんの不思議な癖をやってるとこ見てみたいわぁ。
うちのポコの最近の変な癖はですね、ペパレミを咥えて
お皿の中にてんこもりにするの。「もぅ、飯いらない」って合図?(爆)
ギターとのツーショット格好良いね~!ほ~ちゃん!
なんて見ていたら・・・・・コケた!
ほ~ちゃんも今年は、うちのハムズと同じくお笑い系を目指す気かぁ?(笑)

投稿: ちえ | 2008年1月 8日 (火) 13時53分

>Sacchan様。

コメントありがとうございます。
部屋掃除を敢行して、見通しが効くようになったもので・・・すっかり自由にお散歩させているのですよ~。
気付けばラックの上、ベッドの上、冷蔵庫の上・・・本ハムには楽しい散歩も、お世話係は常にヒヤヒヤです(^^;。
そう! ウンピの置き場! 北斗も、決まってますよ~。

野菜ね~。大雑把な性格ゆえの盛り付けですな(爆)。
でもキャベツやブロッコリー、あまり食べないのですよ~。レタスは大好きですが、僅かしか与えません。水菜も大好きですが、ほどほどに。好んで食べないモノだけは(安心して?)大盛りにしてしまう・・・テキトーですな、やっぱり(爆)。
確かに野菜から摂取しいる感がありますね。それが気になっていたので、漏れの多いボトルを買い換えました(^^)。

投稿: 太郎と花子のcc | 2008年1月 8日 (火) 22時13分

>通りすがりの方。

見て見ぬフリをしようかとも思ったのですが・・・・・当ブログをご覧頂いている皆様への参考になればと考え、コメントを残すことにしました。
貴方様が仰る、平均寿命三年というもの・・・どのような統計から知り得た平均かは存じません。また、長ければ5年というジャン(ガリアン)という事例も、残念ながら当方は聞いた経験がございません。
「ビックリ」という表現は、単に元気な様子を表現したかったものです。またこの日記はあくまで「日常の一部」であり、これが生活の全てではございません。主食と副食・嗜好性食物とのバランスは、指摘されるまでもなく守っていると自負しております。ハムスターは賢いです。嫌いなモノは食べません。当ブログでは、ハムスターを飼育する上での最低限の常識と思われる部分まで公開する気はございません。
もし貴方様が「世直し」をお考えであるならば、手法を変えてみては如何でしょうか。仰りたいことは充分理解出来ます。
ただ、どんなに正当なご指摘であったとしても・・・当方のような若輩者には、貴方様の一方的ご意見を素直に受け止めるのは困難です。
博学な方なのであれば是非ともそれを公開して、未熟な人間を導いて欲しいものです。

投稿: 太郎と花子の父 | 2008年1月 8日 (火) 22時58分

>ちえ様。

コメントありがとうございます。
いやはや。やっぱり・・・夜間の12時間程度しか一緒に過ごせないとういのは、ハムスターの生態のごく一部しか把握できない事を再認識しましたぁ~。
偶然かと思っていたことが、全く偶然ではなく必然な行動だったり・・・面白いものですね(^^)。
ポコたんの癖(?)・・・何なのでしょうね。どういった意思表示なのかな? これって、愛情を持って一緒に生活しているものだけが理解出来るものじゃないのかな?
最後の「コテッ」。全景が写っていれば、オオタンの「コケッ」に迫れたかも知れないのにね・・・え? そうです! ほ~ちゃんは最初から、お笑い系です(^^;。

投稿: 太郎と花子のcc | 2008年1月 8日 (火) 23時15分

>平均寿命三年というもの・・・どのような統計から知り得た平均かは存じません。
>長ければ5年というジャン(ガリアン)という事例も、残念ながら当方は聞いた経験がございません。
飼育書や本、ネットなんか見ればいくらでもこの数字は出てくるけど
某有名ハムサイトでもいくつも事例が載ってるよ

>ハムスターは賢いです。嫌いなモノは食べません
お菓子とか、体に有害な物でも好んで食べるが・・・
逆にバランス取れたペレットなんかはあまり好まない
ミックスフードたくさんあげるとだと、ペレットは食べてくれないもんな
別にハム自身が体に良い物・悪い物区別して食べてるわけじゃないし、
嗜好性の高いものほど食べ過ぎると体に悪いのがセオリーだけどな

>未熟な人間を導いて欲しいものです。
本当に未熟なようだけど、「学ぶ気持ち」がなければ
いつまで経っても未熟なままだよな
例えば俺が「博学な方なのであれば是非ともそれを公開して」HP作ってもお前は見に来ないだろ

ペット飼っていて勉強もしなければ平均寿命も知らない・・・
そんなんじゃ恥ずかしいよな

人間、勉強も反省も必要だし、それをしなかったら前には進めないよな

あなたもいい年した大人なんだからそれくらいわかるでしょ

勉強しなよ。マジで。

投稿: 通りすがり | 2008年1月 9日 (水) 12時43分

>通りすがりの方。

平均寿命というもの・・・どのくらい、ご家庭でペットとして飼われている数が反映されているのでしょう。予備知識としての数値は、どなたでもご存知かと思います。お伝えしたかったのは「資料によっては大幅に数値が異なる」ということであり、当方が知識として持ち合わせていないということではありません。
ウチのハムスターはペレットを好みませんが、あくまでペレットを主食としております。嫌いでも与えております。当然のことと思っておりますので、そんなことまでは公開しておりません。また、当方が持ち合わせている知識の全てをここで羅列するつもりもありません。何度も申しますが、公開しているものが全てだとは思わないで頂きたい。

仰る通り、当方もいい年をした大人です。が、ペットを飼育する上での勉強も不足していることでしょう。ご指摘は真摯に受け止め、改善すべき点は改善して行きたいと思います。

投稿: 太郎と花子の父 | 2008年1月 9日 (水) 13時38分

飼育書の平均寿命も、実際数匹飼育してみて、いつもなんか違うな~。。。って思っていました。
飼育サイトなんかでも、平均寿命は一応本にならって書いてはあるけど、否定していたりしますよねぇ。
私も三年生きたゴルハムやジャンハムをサイトやブログでも見たことが無いのですが話では二、三度聞いた事があり、干渉せずに観賞用として育てるといいのかな~なんて考えたことがあります。
うちの歴代の子はペレットが大好きだけど、1歳6ヶ月~10ヶ月に天に召されてしまったし、飼育書でいう寿命を全うさせるには、食習慣だけでは無く、環境とかも大事なんでしょうね^^

ほ~ちゃんの食事を分ける能力。
ゴルさんって頭いいですね。
リョウペイもたま~にデカペレをお皿に運んでたけど、今の子たちはデカペレあげてないし、仕分けしてるのは見たことないです。
まめままさんちのちぃずちゃんもそういえば、コーンをくわえておっちらおっちら、お皿まで運んでましたね。
血の繋がりもあるのかな??
それにしても、ほほえましいエピソードですね(*ノωノ)

投稿: 千葉こはる | 2008年1月11日 (金) 14時46分

>ハムスターは賢いです。嫌いなモノは食べません

通りすがりさんの言うとおりかも・・・
だって
嫌いなモノは食べない=賢い 
というのが理解できなかった・・・

体に悪いモノは食べない=賢い
ならわかるけど・・・

でも、ほ~ちゃんカワイイね!!長生きしてほしいです!

投稿: canty | 2008年1月11日 (金) 18時47分

>千葉こはる様。

コメントありがとうございます。
こはるさんは、その辺りのニュアンスはお判りかと思います。
もしかすると、人間と接していないほうが長寿かも知れない。
そう・・・その平均値というのは、もしかすると「人間と隔離された」中での数値であるような気がするのです。
それが幸福なのか、はたまた不幸であるのかは、誰にも判らないと思うのです。

ゴルさんの行動ってば、ジャンさんとは違う楽しみが有るのです(^^)。これはね・・・一緒に過ごしてみなければ、良く判らんとですよ~(^m^)。
今回のエピソードも、ゴルハムさんならではのモノですよんっ?!

的確なご指摘、ありがとうございます!!

投稿: 太郎と花子のcc | 2008年1月12日 (土) 00時35分

>canty様。

・・・そうですね。韻を含んだ表現が過ぎたかも知れません。
もっと、判りやすい表現をすべきでしたね。


最後の一文が、真意であることを信じております。


ハム好き故の、苦言であった、と。そうですよね。

投稿: 太郎と花子の父 | 2008年1月12日 (土) 00時42分

>最後の一文が、真意であることを信じております。
もちろんそうですよ(汗
>ハム好き故の、苦言であった、と。
いえいえ、苦言といいますか・・・
私も言葉足らすで申し訳なかったのですが
「・・・だから、日本語は難しいし、ましてや顔の見えない
ネットというのは難しい・・・」ということが言いたかったのです。
少々簡潔すぎてしまいましたね。

>それが幸福なのか、はたまた不幸であるのかは、誰にも判らないと思うのです。

私もそれを考える時があります。
ハムエッグというサイト御存知ですか?
http://www.hamegg.jp/index.html
私は良くここでお勉強させていただいているのですが、
ここの管理人さんは大変厳しい方なのですが、
確かにすごくハムスターの事を考えていらっしゃいます。
(しかもハンパじゃありません)

その中で「人間の感情なんてハムスターにはわからないからどうでもいい」というような管理人さんのご意見がありました。
「ハムスターを飼う事自体が人間のエゴであって、ハムスターを構うことは実はハムスターにとってストレスになっている。人間がいくらハムスターに愛情を注いでも、ハムスターには理解できないのだから・・・」というような内容でした。
私も「ああ、確かに・・・」なんて思ってしまって・・・
結局は「慣れている」と人間が勝手に思い込んでいるだけで、それは単にエサに吊られて寄ってきたり手に乗ったりしているだけなような気もするのです。
犬のように頭が良いわけではありませんから・・・
なので私も
>干渉せずに観賞用として育てるといいのかな~なんて考えたことがあります
同じように考えた事があります。

真相は・・・ハムスターに聞いてみないとわからないですね(汗
すごく聞いてみたいです

投稿: canty | 2008年1月13日 (日) 00時37分

>canty様。

ブログを発信している者として、今回ほど「自己責任」を感じた事は無かったです。

表現方法や、考え方の相違・・・文字を介しての論議というのは、とかく激しくなりがちですよね。それはやっぱり、真意が伝わり難いからだと思います。

「ハムエッグ」。勿論、存じ上げております。太郎と花子を飼い始めた当初より、参考にさせて頂いております。
サイト運営者の方の考え方にも、共感する部分は多いです(本当です)。
当方が参考にさせて頂いている市内のエキゾチックアニマル専門医のHPなども、かなり手厳しい内容だったりしております。「粗食が最善、嗜好物は不要」だと断言されております。

家畜、そしてペット。どちらも、人間の都合で作り出したモノ。
食べる為。毛皮を摂る為。自己満足の為。どれも人間の一方的都合で生産され、消費されている。
極論かも知れませんが・・・ペットとは、人間の一方的快楽の手段だと思うのです。
生物が生きる目的は本来、種の保存。子孫繁栄。
家畜として、ペットとして飼育されている動物の大多数は、「人間の生活の為だけ」に生産された命。
その意味ではウチで飼われているハムスターなど、生きる目的を最初から失っているのかも知れない。

人間の支配下で飼育される動物において、果たして「幸福」が有り得るのだろうか・・・?

当方の仕事の恩師は、「水槽から一度も外に出す事は無く」(猫を飼っていた為ですが)ゴールデンを三年間飼育されたそうです。必要以上の干渉が無かったからかも知れませんね。
でも、私にはそれが出来ません。触れ合いたい。寝ているのを起こしたりはしないけれど、ケージから外に出たいアピールをしていたなら、出して遊ばせてやりたい。たまには、喜んで食べるモノも与えてやりたい。

・・・飼い主は、解っているのです。手に乗って来てくれるのは、好物で引き寄せているだけだという事も。

でも。それでも、構わないのです。
その寄り添って来てくれる姿に、愛情を感じているのです。
一方的愛情とは解っていながら・・・

私は、ウチのハムスターが大好きです。
ペットであり、家族であり、パートナーです。決して、実験動物ではない。愛玩動物である限りは、たまには嗜好性の強い物も食べてもらいたい。
人間の一方的な愛情とは、解っていても・・・

投稿: 太郎と花子の父 | 2008年1月13日 (日) 23時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/45243/9723772

この記事へのトラックバック一覧です: 北斗流・胡桃の分類?:

» エコバッグ [,北斗流・胡桃の分類?]
また読ませてもらいます!私のサイトにも遊びに来てくださいね。 [続きを読む]

受信: 2008年1月 9日 (水) 04時03分

« 平成20年、イラッシャ~イ(^^)! | トップページ | きりぺた1,000、ゲットぉ~! »