« JailBreaker北斗? HappyBirthday華子! そして・・・ | トップページ | 華子、お迎え記念日。 »

太郎の、一周忌。

皆さ~ん! ゴールデンウイーク、してますか~っ?!
どうぞご自由に、海外旅行でも何処へでも、行ってらっしゃ~い♪


・・・大型連休なんて、大っ嫌いだぁ。(><)

そんな昨日、4月29日。太郎の命日でした。
・・・何だか、こんな節目の日にしか更新してませんね。イカンですなぁ。

Dsc00447

あ。ちなみに、北斗も華子も、元気ですからね(^^;。

太郎が病気で亡くなったのは、去年の4月29日。・・・ショック大きかったなぁ。

ccが「超」テキトウな飼育方法でお世話していたのが原因で、長生きさせてあげられなかったような・・・そんな気がしてなりません。
ストック写真も、ほとんどロクなものが有りませんが・・・そんな中から、数点ばかり。
(以前に公開しているかも知れませんが、ご了承下さいね。)

Dsc00329 「だっ、出すでし~っ!」

Dsc00392 「大好きなハムリス手、でし(^^)。」Dsc00415

「よいしょ、っと。お腹が重くてタイヘンでし・・・。」

Dsc00471 「具合が悪いでし・・・でも、ジョニーはやっぱり美味しいのでし・・・。」

Dsc00491 「太ぁーしゃんは、精一杯生きたのでし。頑張ったのでし。」

命日だと言うのに、昨日は花ひとつも買って来てやれませんでした。ダメ飼い主(><)。

太郎は許してくれるかな・・・。本当に優しいコだったからね。

Dsc00492 大好きな写真。失敗作ですけどね。
亡くなる数日前。何となく心が通じた気がした一瞬・・・そんな一枚です。

太郎! 父ちゃんは、キミの存在を絶対に忘れていないからね! 本当だからね!
・・・たとえブログ更新をサボっていようともね(^^;。

|

« JailBreaker北斗? HappyBirthday華子! そして・・・ | トップページ | 華子、お迎え記念日。 »

太郎」カテゴリの記事

コメント

1年になるんですね・・・。
腫瘍ばっかりはどうお世話したから、なるとかならないとかではないと思うんですよね。
出会ったいきさつがちょっとびっくりだったけど、太郎君も花子ちゃんも幸せだったと思いますよ・・・。

投稿: Sacchan | 2007年5月 1日 (火) 01時54分

>Sacchan様。

コメントありがとうございます。
・・・ccの場合は、日々の手抜きお世話の結果ではないかと。
自分には、間違いなくグぅたらなお世話の自覚が有る。
当時は気付かなかったかも知れないけれど・・・。
未だ、反省しています。太郎と花子に、謝っております。

投稿: 太郎と花子のcc | 2007年5月 1日 (火) 22時26分

近頃ここは、月刊になったですかぁ?(笑)
太郎くん、もう一年になるんですね。早いものです。
ということは、華子ちゃんもそろそろ1年ってことですね。
確かGWのセールだったような…?

太郎くんと花子ちゃんは、父さんの所へ来れたことこそが
幸せだったのだと思いますよ。
あの時、父さんが引き取らなければ、どうなっていたことやら。
それだけでも、充分感謝してると思います。
私も初代ちょびに関しては、後悔だらけです。
その後悔を次の仔たちに生かせればと日々思っています。

投稿: くらら | 2007年5月 2日 (水) 00時02分

太郎くんとお別れされて、一年になるのですね。。。
懐かしい思い出とともに、あの時こうしていれば…という
後悔が込み上げてしまうこともあると思います。
私もいまだに、先代ハムのことは、
後悔の気持ちがいっぱいあります。。。
でも、太郎くんは、ccさんと過ごせて、
とても幸せだったと思います。
太郎くんがそっと手を乗せてる写真、すごくいいですね♪
「太郎と花子」てふたりのお名前、
なんだかやさしい感じがして、すごく好きです(^^)

投稿: michu | 2007年5月 2日 (水) 00時31分

太郎と花子のCCさま

あっという間に1年経っちゃうんですね...。
あの時ビックリしたわぁ。
太郎君のその写真いいですね。
本当にCCさんの手の上に乗ろうとしてる瞬間。
ちょっと伸ばしたお手手が何かを物語ってますね。
いい写真ですよ....とっても。
そして何よりもここですごして楽しい思い出を作れたことが一番だと思います。

いい思い出をお互いにありがとうという感じですよね!

=^・^=

投稿: Cat | 2007年5月 2日 (水) 07時59分

たぁーしゃん・・・・もう一年経ったなんて・・・・(;;)
たぁ-しゃんは、小さくて目がおっきくて可愛いし、
しゃべり方が大好きでしたよ^^

ccさんはだめだめ飼い主なんかじゃないですよ。
愛情たっぷりのよい飼い主さまだと思ってます。
飼い方うんぬんは、いろいろな方法があるし、個体差もあるわけで、マメであればいいというわけでもないし、要はccさんとハムたちとの心の繋がりの方が大事です。
ccさんとそれぞれのハムちゃんたちとのそれは、とても心暖まる立派なものだと私は思っておりますよ^^

投稿: 千葉こはる | 2007年5月 2日 (水) 14時37分

>くらら様。

コメントありがとうございます。
・・・え?!・・・月刊化は、かなり以前からだったハズですが・・・(^^ゞ。
もう、一年になるんですね。振り返ると一年前の今頃は、本当に一生懸命にブログ更新していたなぁ・・・と。
太郎と花子の姿を、皆さんに憶えていて欲しかったのだと思います。ただ、それだけだったような気がします。
「後悔を次の仔たちに生かす」。本当に大切な事だと思う。
ここにコメントを残して下さる方々は、勉強家のヒトばかり。皆さんのアドバイスのおかげで、今の自分が在る。本当に感謝しております。。。

投稿: 太郎と花子のcc | 2007年5月 2日 (水) 22時41分

>michu様。

コメントありがとうございます。
太郎の腫瘍・・・。外から見てもはっきり判る状態になってから、ccは(獣医に連れて行くという)行動に移りました。
・・・絶対的に、遅かった。ものすごく、後悔してます。
michuさんの、佐助君への想い。ブログを通じて、痛切に伝わって来ていました。
自分が共感していた方からのお言葉、本当に有り難く思っております。嬉しいなぁ・・・。
ホント、太郎と花子の父ちゃんで、ヨカッタよぉ~(^^)v。

投稿: 太郎と花子のcc | 2007年5月 2日 (水) 23時02分

>Cat様。

コメントありがとうございます。
あっという間の、一年間でした・・・。花子を亡くしてから、ほんの一ヶ月ちょいの出来事。
この時から「生命」というものを、真剣に捉えるようになりました。本当に・・・。
この写真は、ccの宝物。太郎が残してくれた、プレゼントだと思っております。
どうして、もっともっと長生きしてくれないのでしょう?
切な過ぎますよね。この仔たちの残された時間って・・・。

投稿: 太郎と花子のcc | 2007年5月 2日 (水) 23時36分

太郎くん、1年経ったんですね。
ドワーフは腫瘍になる確率が高いので、ぐぅたらじゃない飼い主さんでも、なっちゃう子はなっちゃいます。
ハルみたいに悪性の腫瘍は、どんなに手を施しても…ね。
太郎くんと花子ちゃんは、ccの元へやってきて
いいハム生を送ったと思うよ^^
お花を買ってこなくたって、ちゃんと太郎くんのお墓に向かって乾杯したでしょ?^^

最期の写真、すごくいいね。心で語り合ってるみたいです。

投稿: ぷちまま | 2007年5月 3日 (木) 01時52分

>千葉こはる様。

コメントありがとうございます。
太郎の存在を憶えて頂いけただけでも光栄です。
ナミダがチョチョ切れる位、嬉しいでござるよ~。
動物虐待の記事ばかりが取り沙汰される昨今・・・生命の尊さを理解されている方々にコメントを頂ける度に、心が和む次第です。

太郎、よかったな。こんなにも、太郎を想ってくれている方が居てくれて・・・(ToT)。

投稿: 太郎と花子のcc | 2007年5月 3日 (木) 02時43分

>ぷちまま様。

コメントありがとうございます。
・・・そうですよね。ハルちゃんの闘病記と比べたら、太郎のそれは楽な部類だったかも知れません。
ましてや本当の痛みや苦しみは、当人(ハム)しか分からないし・・・。
でもね。やっぱり心のどこかで、「あの時こうしてやれば・・・」という後悔の念が、多過ぎるのです。
ハムスターに腫瘍が多いのは、人間の生活が便利になり過ぎている事が起因しているのだと思います。

「太ぁ~♪」と呼ぶと、駆け寄って来る太郎の姿。忘れられません。

投稿: 太郎と花子のcc | 2007年5月 3日 (木) 03時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/45243/6254332

この記事へのトラックバック一覧です: 太郎の、一周忌。:

« JailBreaker北斗? HappyBirthday華子! そして・・・ | トップページ | 華子、お迎え記念日。 »