« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

日本一の、ハム。

小学校6年生のとき、所属していた少年野球チームが「中の島一区ファイターズ」だった。
同じく6年生のとき、あの田舎臭い「青と赤の日ハム帽」を被っていたのは、自分だけだった。
子供ながらに、弱小日ハムに居たからこそ大打者になれたハズの大物バッターが、巨人軍に移籍したことに違和感を覚えた。満足に守備も出来ないくせに、セントラルに来たのが許せなかった・・・(それでも長島巨人のファンでしたけれど、爆)。
逆に、交換トレードで日ハムに移籍したピッチャーを追いながら、日ハムファンになりました。あれから30年。
ずっと隠れファンではありましたが、こうなったら胸張っちゃうもんね(^^)v。
北海道日本ハムファイターズ、日本一おめでとうございます!!
新庄選手、アナタは「道民栄誉賞」です。勝手に進呈します。誰も疑いません。

Dsc00487 「日本ハム、ハム、ハム! ファイターズ日本一、オメデトウごじゃいまちゅ! 新庄しゃんのカッチョイイイお姿が見られなくなるなんて、華たんショックぅ~、なのでちゅ。カッチョ悪くて酒臭い父ちゃんよりも、テレビで見るスリムで長身な新庄しゃんが好きでちゅ♪ あの勇姿が見られなくなるなんて、華たんは寂しいでtyの・・・」

へぇへぇ。そりゃね。仕方ないですわね。だって新庄さん、カッチョイイからね。父ちゃんもファンだからね。ヤキモチなんて、焼きませんから・・・。

| | コメント (24) | トラックバック (2)

ほ~ちゃんと華たん、初ジョニー。

Dsc00450_2 「んにゃ? レディの寝起きを撮るのは誰でちゅの?
嫌ぁ~ねぇ~・・・華たんは、まだまだ寝ていたいのでちゅよ・・・」

あ、そうなのかい? とても美味しいウマウマを、買って来たんだけど・・・明日にしようか、ね。

Dsc00448 「え? ウマウマ? 目が覚めまちた!
今すぐ、くだちゃい!!」

・・・なんて判り易い反応だこと(^^)。

Dsc00443_2 寒さ対策としてタオルを掛けておいた、ほ~ちゃんハウス。
一瞬にして、この有様(^^)。

Dsc00445_1 「だって、寒いんでちゅもの! 仕方が無いでちょ!!」

Dsc00454 ほ~ちゃん家、一階の寝床です。既に、勝手口の壁は崩壊状態。

Dsc00455 ギュウギュウに詰め込まれたチップ。酸欠するぞ(^^;。

Dsc00456 二階に、新たなハウスを進呈しました。お気に入りの御様子ですね。

続きを読む "ほ~ちゃんと華たん、初ジョニー。"

| | コメント (36) | トラックバック (0)

ハム!ハム!日本ハム!!

熱し安く、冷め易い。辛抱強いが、飽きっぽい。高揚も早いが、諦めも早い。
・・・自分がそうだから、道民は皆、そうだと思っていた。

土地は広いが心は狭い。自然は多いけれど気配りに欠ける。それ故サービス精神に乏しい。
・・・自然に頼る観光だけだった、これまでの北海道。

駒大苫小牧高校が、そして日本ハムファイターズが、変えてくれそうですね。
・・・三十年前に高橋(一三)と富田が巨人から移籍して以来、地味ながら応援し続けてました(張本さん、アンタは巨人OBです)。その頃ファイターズの帽子を被っていたのは、自分以外誰も居なかったぞ。

「野球」というスポーツで、地元が盛り上がっている事が何より嬉しいです。北海道の景気、上向くと良いなぁ・・・!!

| | コメント (12) | トラックバック (0)

「命を預かる」という、重責。

昨日は父ちゃん、久々の休日でした。借りている車庫(二台分)を整理して、荷物を片方に集約。使う予定の無いタイヤを4セットばかり選別してクルマに押し込み、一台分を解約する準備を整えました。クルマに押し込んだタイヤは、知り合いの業者さんに買って頂くよう手配。・・・生活費にも不自由する、ボンビーさんなのです(><)。

本日、その知り合いの業者さんが来てくれました。タイヤが一杯に積載されているワンボックス車の助手席には、ちょこんと座っているミニチュアダックスちゃん♪が。

「あぁ~、この子が雑誌に出ている「看板犬」、ですねぇ~♪」
「いえ・・・これは、捨て犬なんですよぉ。拾って来たの。」
「は? はぁ~?! えぇ~~っ、このコが、捨て犬ぅ~~~っ?!?」

道内で使用されて不要になった(使用可能な)古タイヤの多くは、小樽港からロシアへ輸出されます。その業者さん(Hさん)は仕事柄、石狩新港へ毎日出向く訳ですが、そこでの捨て犬の多さには閉口する程だそうです。室内小型犬の放置も多いそうで、チワワ(!)の姿も・・・。最も多いのは、大型のハスキーだそう。元来、帰巣本能が弱い犬種だからなのか・・・
「室内小型犬は甘く育てられているから・・・たとえ痩せ細っていても、これまで口にしていたよりも不味いものは、食べようとしないんです。だから勿論、自分で餌なんて探せない。最期は、キツネの餌になっちゃう・・・。」

幸いにも保護された、このダックス(チビちゃん)。保護した際は、ガリガリに痩せ細った上に泥まみれで、ひどく臭っていたそうです。救えないかも知れない事を承知で保護したHさん。見直しちゃいました(^^)。

人間って、一体何様のつもりなんでしょう。
こんなにも可愛いちびちゃんの飼育を放棄して捨てていくような「馬鹿飼い主の究極の姿」こそが、隣国の「将軍様」なのではないのだろうか・・・

・・・政治も経済も、さっぱり判らない奴が勝手言ってます。ゴメンね。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

寒っ!冬篭り、冬篭り・・・

先週のこと。某ホームセンターに北斗用のトイレ砂購入の為、出向きました。
いつものトイレ砂の横に、色違いのモノが。「ありゃ?パッケージ色が変わったんだぁねぇ~」などと思いつつ、よ~く見てみましたところ・・・なんと「燃えるゴミとして処理できる」との表示。う~ん、流石○イリス○ーヤマ。これは何とも、グぅたら向けの商品だ!・・・と、早速購入。

Dsc00414_2 「ん? 何でしゅか、こりは? おニューのウマウマでちたか??」
・・・ほ~ちゃん、食べちゃぁ駄目だよぉ~(^^;。

これ、とっても良い商品ですね!! 以前から在った品なのでしょうか?これまでの同社製トイレ砂よりも、数段扱い易いです。主原料は木、なんとなく安心感が有ります。チッコ量多めのほ~ちゃんには、最適だぁ~ねぇ~d(^^)b。

続きを読む "寒っ!冬篭り、冬篭り・・・"

| | コメント (20) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »