« 赤飯、赤飯、赤飯~~っ! | トップページ | 大先輩ゴルハムさん。 »

初盆、太郎と花子の思い出・・・。

Dsc00259 花子太郎が眠る、祭壇です。
「おいおい、この祭壇ってば、遺影すら無いじゃぁ~ねぇのぉ~っ!?」ってか?
・・・準備中、準備中(汗)。

15日、父ちゃんは盆休みでした。想像を絶する汚さ(爆♪)の部屋を掃除すべく、朝寝&昼寝を堪能した後、いそいそと掃除機を稼動しました。
埃まみれのベッド下。堆積するホコリを吸い取りながら、奥に位置していた衣装ケースを引っ張り出したところ・・・。

Dsc00250_1 これは紛れも無い、チッコ跡(^^)。
しかも三段ボックスの上であります。二ヶ所ありますね。降りられなくって、しばらく滞在していたのでしょうか・・・?

高さ約72センチ。登ったという事実よりも、どうやって降りたのだろう?よく怪我しなかったなぁ。どっちの仕業か、判らないけど・・・。
このチッコ跡の他にも、あちこちからウンピが出てきましたよぉ~(^^)ゞ。

Dsc00421_2 太郎は、父ちゃんの部屋で二日半、行方不明になったことが有りました。
朝に散歩に出すのが日課だったのですが、日によってはお気に入りの場所で、寝てしまうんですね・・・。
仕事から帰って来ると必ず「お帰りなしゃ~い♪」とばかりに出て来るのですが、流石に二日間、姿を現さないときには焦りました(><)。
汚い部屋のガラクタを一掃して、汗だくになりながら「太郎~、太郎ぉ~~」と呼び続けること数時間。・・・耳を澄ますと、オーディオラックの下から「カシャカシャ・・・」という、絨毯を引っ掻く音。「あぁぁ~、生きていたぁぁ~~っ!」と、体がフニャフニャに崩れ落ちました。
オーディオラックって、下の部分に隙間がありますよね。配線を逃がす為の穴から中に入り込んで、出ることが出来なくなったという(^^)。救出する際も、ホント大変でしたぁ・・・。

Dsc00397_2 花子は、陰で寝てしまうような癖はありませんでした。汚ったない部屋で散歩させていても、常に居場所は判ったので安心でしたね。でも、父ちゃんのベットの上を散歩させていて、気を緩めてまった時・・・ベッドから冷蔵庫(現在の祭壇の上です)へ伝って行き、なんと1メートルの高さから落下!!
妙にニブイ音がしたので、慌てて所在を確認したところ・・・冷蔵庫の陰で平たくなっている花子の姿が!
焦りながら冷蔵庫を移動し、花子を救出!父ちゃんに助け出された花子は微動だにしません。
「はっ花子ぉっ!し、しっかりしてくれいぃ~っ!」・・・花子は目を瞑ったまま、放心状態。「神様~、花子を助けて下さぁ~いっ、お願いでぇ~~すっ・・・」と、祈り続けること数分。
花子「んにゃ?何かありまちたか??」ってな顔で、目を覚ましました。その後は何事も無かったように、散歩三昧。はぁ~~っ。よかったぁ~~(^^)。

・・・二ハムの御霊は、帰ってきているのかな?華子と北斗には、見えているんだろうな。

番外編・・・父ちゃんのサプライズ!!
(ハムスターには無関係な内容につき、興味の無い方はスルーして下さいね。)

父ちゃんは中古車販売店勤務。仕事柄、車遍歴は様々です。ですが、基本的には「大好きで大切な車を保持しつつ、普段はオンボロ足グルマ」というスタンスを貫いて来ました。決して余裕は無いけれど、一台のクルマを、自分の心の拠所にし続けていました。・・・一年前までは、ね。

8月12日のこと・・・。

一年半程前、自分が乗っていたアシグルマを店頭にて販売しました。買って頂いたお客様が、とっても良い方で・・・その後も紹介で一台、御購入頂いた経緯があります。
そしてまた今回、かつて自分が乗っていたクルマで御来店してくれました。以前の自分のクルマとの再会・・・。ちょっと嬉しいものなのですヨ(^^)。
しかも!またまた一台、御購入して頂いたのです。嬉しいの二乗!
Dsc00038_1 ちなみにこれが父ちゃんが乗っていた車

前述の「オンボロ足グルマ」のほうです。

(・・・購入者のTさん、ゴメンナサイね)

んでもって、その日の午後のこと・・・

中古車雑誌の見本誌を持ってきてくれた担当者曰く、「そこのホビーショップ前に、赤いZが停まってましたよ。すごく似ていたけれど・・・」という話。
「え?・・・ち、ちょっと、見て来てもいい??ちょいと留守番、お願いね!(汗)」
すぐ近くのホビーショップに、自転車で訪れてみたところ・・・
そこには、十ヶ月前までの、我が愛車が停まっていたのです。
Dsc00034 十年間を共にした愛車との、十ヶ月ぶりの再会。
・・・他人の借金の肩代わりの為に、泣く泣く手放してしまった我が愛車。本当に本当に大切にしていたクルマ。

手元には何も残らず、虚無感と借金だけが残ってしまった。

新しい所有者さんは、自分が乗っていたそのままの状態で乗ってくれていました。それが嬉しかった。会ってお話したかったけれど、止めておきました。逆の立場だったら、嫌ですよね。多分・・・。

いま父ちゃんは、エアコン無しマニュアル4速の軽自動車に乗ってます(^^)。もう、こんな趣味グルマには乗れないだろうなぁ・・・。でも一日に二回も、かつての愛車に出会えたなんて・・・それだけでも嬉しかった、そんな日でした。

いま、父ちゃんが一番大切にしているモノ。それは勿論、華子と北斗です(^^)/。

|

« 赤飯、赤飯、赤飯~~っ! | トップページ | 大先輩ゴルハムさん。 »

太郎&花子」カテゴリの記事

コメント

太郎と花子の父さま、おはようございます!

お盆ですよねぇ、やんちゃだった太郎ちゃんも
花子ちゃんも帰ってきたかなぁ??
自由にお散歩してそのままコードにはまってしまい
救出もないままプチ家出になっちゃった?太郎君
今ではいい思い出ですよねぇ。

花子ちゃんも急落下にはきっと「きをうしなったでちゅぅ」
だったのかしら?さぞかし驚いたのでしょうね。
でも骨折もなくよかったです。
なかなかの逸話を残してくれちゃってますね。
あ!武勇伝でもあるかぁ!!

車のお話は読んでいてじーーんと来てしまいました。
多分購入された方々は、愛着のある車となって
大事に大事に自慢も含めて大切に乗ってくださってるようですね。こんなにきれいなコンディションで乗ってくださってるのを見ると、泣く泣く手放されたようですが車は幸せを引き継いでいるようですね。
心温まりました。
車好きにはたまらない車なのでしょうね。
中古車には乗ったことがないですが、いろいろな思いを乗せて次のオーナーへと引き継がれてるのだということがよく分かりました。
体に気をつけてがんばってね!

=^・^=

投稿: Cat | 2006年8月16日 (水) 08時28分

今日はサプライズ特集ですね。
うちも昔のコが脱走して、丸1日行方不明。
その痕跡が見つかった時のことを覚えています。
なんとしまっていたセーターの中にうんぴとちっこを発見!
今回のccさんの気持ちよくわかります。

二つ目のサプライズ、感動ですね。
私も子供の頃、父の車を買い換えた後、偶然前の車にめぐり合ったことがあります。
子供ながらに家族みんなで感動しました。
ccさんのうれしさ、よくわかりますよ~♪

投稿: Sacchan | 2006年8月16日 (水) 11時15分

父さま、こんにちは~!
お盆は睡眠&掃除したのですねぇ~
掃除でみつかる、過去のハムっちの足跡。
嬉しい発見ですよね~!
私も先代のプチはよく脱走していたので、押入れで巣作りの形跡を発見したときは、涙モノでした。
太郎君はやんちゃっこだったのですねぇ~
花子ちゃんと一緒に初盆、帰ってきてくれてるでしょう!^^

自分の手放した車が、大切に乗ってもらえてると嬉しい限りですよね!
私は、よく車をとっかえ引っかえするタチなので、10年も大切にした車というのは経験ないですが、愛車との再開もジーンと来ますよね。

投稿: ぷちまま | 2006年8月16日 (水) 15時34分

おお~今日は感動の嵐だぁ!
お盆にチッコ跡を発見だなんて…ほんと太郎君と花子ちゃんが
帰って来てて「父ちゃん…前にここでチッコしたんだけど
まだ気付いてないでちゅか?」なんて教えてくれたみたいだわぁ。
太郎君も花子ちゃんも凄い体験をしていたのですね(◎o◎;)
太郎君と花子ちゃん、こんな自分達の武勇伝?を華子ちゃんと
ほ~ちゃんに聞かせてあげてたかもしれませんよ。

でもって…わぁお☆わぁお☆すごいサプライズ!
私も何台も車を売ったけどその愛車達は今どこで、どうしてるか
気になるとこです。
シルビアもかっちょええね♪だけどやっぱりZ!いつ見てもこの車には惚れるわぁ~♪
なんだか今日の記事は、感動でした♪

投稿: ちえ | 2006年8月16日 (水) 16時16分

こんばんは。
ブログにご訪問&コメントいただき、
どうもありがとうございましたm(__)m
お盆に太郎くんと花子ちゃん、
きっと帰ってきてくれてましたね♪
お掃除していて、懐かしい思い出の品(笑)が、
いくつも出てきたのですものね(^^)
太郎くんも花子ちゃんも、すごい体験をされてたんですね。
ホントに忘れられない思い出ですね。。。
太郎くんと花子ちゃん、帰ってきて、
華子ちゃんと北斗ちゃんといろんなお話して、
楽しい時間を過ごしていったことと思います(^^)

投稿: michu | 2006年8月17日 (木) 00時34分

こんばんは。
太郎君たら、2日半も、父ちゃんの部屋でサバイバル生活してたんだぁ~!?
生きててよかった…って、本人(ハム)も、思ったに違いない。(笑)
花子ちゃんの落下はよく無事だったねぇ~(@_@。
普通はケガするっしょ。
父ちゃんには、もしかしてハム神さまがついてる!?
チッコの跡にウンピですかぁ…私なら、絶対泣いてるね。(^^ゞ
愛車に巡り合ったのは、太郎君と花子ちゃんからの
サプライズかも。(^^)
たぶん、お供えのビールのお礼…?w

投稿: くらら | 2006年8月18日 (金) 00時43分

>Cat様。

コメントありがとうございます。
御先祖様に対しては失礼ばかりのccも、こと愛はむ達の初盆だけは忘れないという(^^)。
年二回の全国的な休みにしか掃除をしない(まだ終わっていません、爆)ようなccですから、今回の発見は結構なサプライズ!思わず微笑んでしまいました。
太郎の家出・・・三日目は汗だくになって探しましたぁ。ほとんど諦めていた矢先に、微かに絨毯を引っ掻く音・・・。体中のチカラが抜けました(^^)。
花子の落下・・・絨毯の上でペッタンコになっていた姿をみた瞬間「あぁ~、俺の、俺のせいだぁぁーっ!」。・・・花子が目を覚まして動き出した瞬間、やっぱり体中のチカラが抜けました(^^)ゞ。
・・・どちらも、笑い話ですよね。今となっては・・・。

ccは六年前まで、クルマとは無関係の仕事をしてました。改めて考えると、仕事は仕事、趣味は趣味・・・と一線を引いておいたほうが幸せだったかも知れません。いまは手元に何も無くなってしまったけれど、いつかまた・・・などと夢見ている、大馬鹿者です。

投稿: 太郎と花子のcc | 2006年8月18日 (金) 05時10分

>Sacchan様。

コメントありがとうございます。
初盆ビックリ特集(^^)v。掃除って、結構楽しいものですね。
しまっておいたセーターの中に忍び込んだのですねぇ。大切にされていたモノだとしたら、結構ショックだったりしませんか?・・・愛ハムのこと、やっぱり目を瞑っちゃうのかな。

「あぁ~っ、あれ、ウチのクルマだぁ~っ!」・・・結構、盛り上がりますよね。十数年前に兄がクルマを乗り換えたとき、今まで乗っていた車をして「あんなボログルマ、よく下取額出したよな」と話しておりましたところ・・・なんと翌週、キャンプしていた海水浴場にて再会(^^)ゞ。苦笑したことが有りますよ。
今回は嬉しいながらも、ちょっと複雑な心境でした・・・。

投稿: 太郎と花子のcc | 2006年8月18日 (金) 05時39分

>ぷちまま様。

コメントありがとうございます。
休みの日の爆睡、サイコーですよね(^^)。一日中寝ていたかったけれど・・・正に「足の踏み場、皆無」という部屋ですからねぇ(爆)。
プチ君は脱走癖が有ったのですね。ある意味、そういうコのほうが愛おしかったりしませんか?「世話、焼かせやがってぇ~・・・」という履歴がまた、可愛いという(^^)ゞ。巣作りの形跡!・・・涙、涙ですねぇ。分かりますよぉ・・・。

幸薄い父ちゃんの、真のパートナーが、あの赤い車でした。年に数回ハンドルを握るだけだったけれど・・・。並行して十五台ほどのクルマを乗り継いで来ましたが、あの赤いクルマだけは、手放そうなどとは考えたことも無かった。・・・人生最大の過ち、だったなぁ。

投稿: 太郎と花子の父 | 2006年8月18日 (金) 06時18分

>ちえ様。

コメントありがとうございます。
正に、お盆のサプライズ~!・・・って、普通のヒトだったら、ずっと以前に気付きますわな(爆)。グぅたらな父ちゃんに愛想を尽かして、太郎と花子が教えてくれたのですね。「チッコした跡、早く掃除しなしゃいっ!」って・・・。
いま考えると、太郎と花子のお世話に関しては反省点ばかりです。本当はもっともっと、長生き出来たんだろうなぁ・・・。

Z。・・・なんで売っちゃったんだろう。自分の判断だったから、誰を責めても仕方が無いけれど・・・。目の前で悩み苦しんでいる人間の姿を目の当たりにしていて、自分を見失ってしまった。・・・とんでもない人間って、以外に身近に居るもんですねぇ(_ _)。いまの社長には、ホント感謝してます。

投稿: 太郎と花子の父 | 2006年8月18日 (金) 06時54分

>michu様。

コメントありがとうございます。こんなへなちょこブログへようこそ、です(^^)。
お掃除、してみるものですねぇ。潜んでいた場所は、ある程度は把握していたのですが、衣装ケースの上はちょっとビックリでした。当ハムたちにとってはグッチャグチャな部屋(爆)のほうが、かえって楽しかったのかも知れません(?)ね。特に太郎は、ホント楽しそうに走り回っていたような気がします。
当方のように、記憶から私生活まで全くもって整理整頓できていない人間にとっては、こんな出来事がとても感慨深かったりするのです。改めて太郎と花子に感謝、ですね。

michuさん、これからもよろしくお願い致します(^^)v。

投稿: 太郎と花子の父 | 2006年8月18日 (金) 07時13分

>くらら様。

コメントありがとうございます。
太郎、真夏のサバイバルキャンプ!?恐らくは、まる二日間オーディオボード下で、飲まず食わずだったようです。救出の際、ひま種を見せるとスグ出てきました(^^)/。
花子の落下は、祭壇の足になっているアルミ管(下に向かって斜めに走っている)がクッションになったようです。よくフリーズする仔だったのですが、あんなに長い時間固まられた日にゃぁ「もうダメかぁ・・・?」とも思いましたよぉ。ホント、生きてて良かった・・・。
発見したウンピ・・・一瞬、保存しておこうかな?と考えた当方は、オカシイでしょうかね?
そうですね。サプライズは、太郎と花子の土産かも知れませんね。先程、墓前にお礼をしておきましたよ(^^)。

投稿: 太郎と花子のcc | 2006年8月18日 (金) 07時40分

たぁーしゃん、花子たんの思い出のちっこ跡。
ウルっときてしまいました。
テレビの裏にウンピを発見しただけで「おたんぽ中にしちゃったのね。か~わ~いい~~~」と一人でウンピをつまみあげ萌え死にしそうになってる私ですから、お盆にちっこ跡を発見してしまったら、涙ボロボロですよ。
花子たんは、落下してからしばらくの間、ショックから、気を失っていたんでしょうか。
はむってなんでも無いときにも急に固まることがあるけど、不思議です。
車の話、私も前に乗ってたぼろ車に会いたい~~けど、事故ってエンジンのところ壊れてしまい廃車にしたんでした・・・・あはは( ̄▽ ̄;

投稿: 千葉こはる | 2006年8月18日 (金) 09時25分

>こはる様。

コメントありがとうございます。
お掃除、してみるものですねぇ(←ちょっと違う?)。
あまりのホコリの多さに「こんなところを散歩していたのかいな。体に良くないわなぁ~」と、気の毒になってしまいました(^^);。
ウンピ片手に、萌え死にしそうになっているこはるさん・・・目に浮かぶようだぁ~(^o^)/。リョウペイたんへの愛情の深さが、よぉ~く伝わって来ますね!
花子のフリーズ、かなり焦りました。というか、もうダメかぁ、半ば諦めましたから・・・。
自分が乗っていた車って、それなりに愛着がありますよね。当方はハンドルやシフトノブ等の部品を、思い出として残してあります・・・。

投稿: 太郎と花子の父 | 2006年8月19日 (土) 07時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/45243/3076850

この記事へのトラックバック一覧です: 初盆、太郎と花子の思い出・・・。:

« 赤飯、赤飯、赤飯~~っ! | トップページ | 大先輩ゴルハムさん。 »