« 太郎、久々のドライブ! | トップページ | 太郎の初七日・・・は、昨日でした。 »

太郎、永遠へと旅立つ。

Dsc00335

平成18年4月29日午後3時過ぎ。 太郎、お★様になる。

Dsc00002Dsc00331_2 Dsc00289 Dsc00189

Dsc00414_1 Dsc00262 Dsc00264

Dsc00395_3 Dsc00340_7 Dsc00342 Dsc00298 Dsc00329  Dsc00306 Dsc00392_6 Dsc00489 

 

Dsc00506_2 Dsc00507_3 最後の二枚が、文字通り最後の写真となってしまいました。
太郎は病魔と闘いながら、頑張り抜きました。とてもえらかったと思います。手の施しようの無いような、大きな大きな腫瘍を抱えながらも、いつも元気に父ちゃんを出迎えてくれました。父ちゃんが負債を抱えて落ち込んでいるときも、太郎と花子が出迎えこそが励みでした。偶然の出会いだったけれど、しがないオッサンの荒んだ心を、回復へと導いてくれた太郎。本当に、ありがとう。看取ってやれなくって、ゴメンな。今日は一緒に、添い寝するからね。

|

« 太郎、久々のドライブ! | トップページ | 太郎の初七日・・・は、昨日でした。 »

太郎」カテゴリの記事

コメント

昨日のコメントのお返事を読んで心配してました。
太郎君、最後に頑張って、お父ちゃんにクルクル見せてくれたのかな。
いじらしい子だね。(涙)
でも、本当によく頑張ったよね。誉めてあげましょうね。
花子ちゃんに続いての旅立ちに、さぞかしお気を落としのことと思います。
ブログはぜひ続けて下さいね。
語り尽くせぬ思いを、ぜひ語って下さい。
私は、どこまでもおつきあいします。
太郎君も、「虹の橋メモリアル」に加えさえて頂きます。
本当は、このページに写真が増えない方がいいんですけどね…

投稿: くらら | 2006年4月30日 (日) 00時10分

くららさんの所で太郎君の事を知り驚きました。
つい先日、久々にクルクルしてくれて喜んでたばかりなのに…
あれは、太郎君、精一杯の頑張りだったのでしょうか?
父さまに、もう1度クルクル姿を見せてあげよう!とでも
思ったのかな?太郎君…良い子だよ。頑張ったよ。
ほんと、たくさんたくさん褒めてあげたい。
もっともっと太郎君の愛らしい姿を見ていたかったけど
太郎君は花子ちゃんの事が心配で花子ちゃんの所に
行っちゃったのかな?太郎君、花子ちゃんの事は忘れないからね!
「太郎君、大きなお腹を抱えて今日までよく頑張ったね。
お疲れ様でした。大きなお腹とはオサラバして今は、ゆっくり休んでね。」
花子ちゃんに続いて太郎君まで旅立ってしまい父さまもお辛い事でしょう。
また落ち着いたら復活して下さいね。今日は太郎君と添い寝して
父さまもゆっくり休んで下さい。

投稿: ちえ | 2006年4月30日 (日) 02時13分

最後に元気な姿を見せて旅立つなんて、太郎君ったら・・・。
大きなできものをかかえて、太郎君はよくがんばりましたよね。
花子ちゃんが待っているところで旅立ったんですね。
父さんも本当に偶然出合った2匹のためにがんばったと思います。
思いがけなくやってきた2匹はかけがえのない家族となったのですもの。
太郎君のご冥福をお祈りします。
よく、がんばったぞ!太郎君!

投稿: Sacchan | 2006年4月30日 (日) 02時43分

 こんにちは。
以前からコメントを頂く度に、太郎と花子の父さんのところはブログを開設されていないのかなぁ…と思っていたのですが、今日Sacchanさんのところからようやくこちらを見つけることができました。

しかし、まさかその発見した日が太郎君の亡くなった日だったとは…。そして花子ちゃんも既に旅立たれていたとは…。
あまりのことに悲しさ、寂しさ、驚きの入り交じったとても複雑な気持ちになりました。

こちらの世界は寂しくなってしまいましたが、花子ちゃんと太郎君、きっと向こうで再会して仲良くやっている事だろうと思います。

末筆ではありますが、太郎君と花子ちゃんの冥福をお祈りいたします。

投稿: はにゅ~るい | 2006年4月30日 (日) 06時45分

太郎くん、頑張って父さんを安心させて、お空に旅立っていったんだね。
太ぁーしゃんは、本当に優しい良い子だったね。大好きだったよ。
花子ちゃんとまた一緒に楽しく暮らすのかな?
天国から、父さんをいつまでも見守ってあげてね。

父さん、昨日の私のコメントへのお返事で太郎くんの様子を知り、胸が痛くて……。
今、リョウペイに報告しました。
太郎くんのご冥福をお祈りいたします。

投稿: 千葉こはる | 2006年4月30日 (日) 07時39分

Sacchanさんのところで太郎君のことを知りました。
最後にくるくるを披露してくれるなんて、カッコイイ男の子でしたね太郎君。
偶然の出会いとはいえ、父ちゃんの愛情をいっぱいもらった二人は本当に幸せなハム生だったと思います。
心から太郎君のご冥福をお祈りいたします。
父ちゃんも元気だしてくださいね。

投稿: ブライアン | 2006年4月30日 (日) 13時44分

とうとう旅立ってしまいましたか・・・
最後にクルクルでカッコいい姿を父さんに見せてくれたなんてすごく男らしいですね。ホニョたんを思い出しちゃいます。
今頃は花子ちゃんに会って男前なジョニーの自慢でもしてるのかな?まめ嬢とも仲良くしてくださいね。
父さんが太郎君と一緒にいて幸せだったように、太郎君も幸せな時を過ごせた事と思います。絶対に幸せだったよね太郎君!父さんに出会えてよかったね!
今までいっぱい可愛い姿をありがとう。

太郎君のご冥福をお祈りいたします・・・

投稿: まめママ | 2006年4月30日 (日) 15時21分

太郎と花子の父さま.....。

遅くなりました.....太郎君本当にお星様になっちゃったんですね。
がんばり屋さんの太郎君のことだから.....。
最後まで元気な姿を見せたくて無理しちゃったんだね......。
ものすごくショックです。
ネロもあんなに、一生懸命にクルクルを回していた太郎君に喜んでいたのに。

なんで動けないはずな位体力もないのに
一生懸命に元気なところを見せたがるのだろう。
そこが唯一野生の証なんだろうけれど
残されたこちらはショックが大きいと思うのです。

太郎君もよくがんばって回していたものね。
きっと最後に元気な姿を目の中と父ちゃんさんの心に
焼き付けておいて欲しかったのかな。
これも太郎君の愛ですね....唯一最後の.....。

たろうちゃま、ネロでちぃ.....
ネロないてるでちよぅ......
めがかすんでくるでちよぅ.....
げんきないでちよぅ.......。
たろうちゃまぁ........。

また戻ってきてね!

=^・^=

投稿: Cat | 2006年4月30日 (日) 15時52分

太郎君、お星様になったんですね。最後まで小さな身体でおとーさまと暮らせて、心を癒しあうことが出来てしあわせだったと思います。
愛ハムを看取る事は大変な苦痛だと思います。くれぐれも御身大切になさってください。心から太郎君のご冥福をお祈りします。

投稿: アキ | 2006年4月30日 (日) 21時02分

>くらら様。

コメントありがとうございます。
本当に不思議なものですね。数ヶ月ぶりに元気な姿を見せてくれたなぁ、と思っていたら・・・。
普段やらない事するからだよっ、このバカタレが・・・と、亡骸に語りかけてみました。
お気使い頂き、本当にありがとうございます。くららさん、そしてハム飼いの皆様とは、ずっとお付き合いさせて頂きたいと思っておりますので、今後とも何卒よろしくお願い致します。

投稿: 太郎と花子の父 | 2006年4月30日 (日) 23時23分

>ちえ様。

コメントありがとうございます。
本当に「最後の頑張り(見栄っ張り?)」だったような気がします。妙に元気な姿を見て嬉しかった反面、正直「どうして?」という引っかかり、懐疑心は残りました。
ちえさん、しんみりは苦手なんですよね。明るく見送って頂ければ、とても嬉しく思います・・・!!
お悔やみのお言葉、本当にありがとうございました。

投稿: 太郎と花子の父 | 2006年4月30日 (日) 23時34分

sacchanさんのtころでお見かけしてましたが、悲しいお知らせで初めてブログの場所を知りお伺いしました。
太郎くんの前に花子ちゃんも旅立たれていたのですね…

愛ハムを亡くした悲しみは、とても大きいと思いますが、密度の高い幸せな日々だったことと思います。
私も、去年初めての子を突然見送り、しばらく悲しみに暮れてしまいました。
太郎と花子の父さんは、前向きな方のようなのでだいじょうぶでしょうか。
私、同じ札幌なんです。
あまり札幌でハムブログをやってる人がいないので、どうかここを続けてほしいです。

太郎くんのご冥福を謹んでお祈りいたします。

投稿: ぷちまま | 2006年5月 1日 (月) 00時48分

>Sacchan様。

コメントありがとうございます。
太郎は男前でした。立派なハム男児でした。本当によく頑張った、耐えたと思います。
亡骸に対面したときには既に死後硬直が始まっていましたが、患部だけは軟らかでした。そして、とても大きかった。
こんなものを抱えながらもクルクルしてたかと思うと、わが子ながら心が痛みました。

お悔やみのお言葉、そして親切なお心遣い、本当にありがとうございました。

投稿: 太郎と花子の父 | 2006年5月 1日 (月) 05時48分

>はにゅ~るい様。

コメントありがとうございます。いらっしゃいませ。
当方どんちーさんフリークでしたので、はにゅ~るいさんのブログへは四六時中、お邪魔しておりました。
楽しい記事はもちろん、病気への心構えや対処などの面で、とても参考にさせて頂いておりました。
こちらを訪問して下さったこと、またこのような橋渡しの機会を作って下さったSacchanのご配慮に、深く感謝しております。
太郎は本当に頑張りました。褒めてあげて下さい。お空の上で、どんちーさんにご挨拶していることかと思います(^^)。

お悔やみのお言葉、本当にありがとうございました。

投稿: 太郎と花子の父 | 2006年5月 1日 (月) 06時10分

>こはる様。

コメントありがとうございます。
本当に本当に、親孝行な息子でした。超親不孝者の父ちゃんにとっては、もったいないくらいでした。
グぅたら親父の対応からも開放されて、いまは花子と楽しく遊んでいることでしょう。
いまから、太郎を埋葬しようかと思っているところです。

こはるさんの優しいお心遣い、とても有り難かったです。
お悔やみのお言葉、本当にありがとうございました。

投稿: 太郎と花子の父 | 2006年5月 1日 (月) 06時26分

>ブライアン様。

コメントありがとうございます。
突然のクルクル披露は、本当にビックリでした。と同時に一抹の不安を抱いたというのも、事実でした。
ともあれ、最後に「男・太郎」の姿を見せてくれた孝行息子に感謝しきりです。
二匹は本当に幸せだったのかな?・・・二匹と生活出来た父ちゃんは、とても幸せ者でした。
皆さんに愛情を頂いたという面では、二匹は本当に幸せ者でしたね。間違いありません。

お悔やみのお言葉、本当にありがとうございました。

投稿: 太郎と花子の父 | 2006年5月 1日 (月) 06時51分

>まめママ様。

コメントありがとうございます。
太郎は最後の最後に、男前っぷりを見せてくれました。
前に向かって、空に向かって、走って逝きました。そう、ホニョたんのように・・・。
そうそう。残ったジョニーは、父ちゃんが食う前にきちんとお供えするからね。
まめちゃんにも会えたでしょうかね? みんな、仲良くしてくれるといいな。
皆さんの愛情に支えられた太郎は、本当に幸せ者です。と同時に、父ちゃんも幸せ者です。皆さんのご支援に、深く感謝しております。

お悔やみのお言葉、本当にありがとうございました。

投稿: 太郎と花子の父 | 2006年5月 1日 (月) 07時06分

>Cat様。

コメントありがとうございます。
太郎は、空へと翔て行きました。クルクルを披露して・・・。
元気な姿を見てとても嬉しかったという反面、「どうしたんだろう?」という思いも有りました。
無理していたんでしょうね。でも精一杯、何かを表現したかったんでしょうね。写真は残せなかったけれど、太郎の勇士は、父ちゃんの眼に焼きついています。
Catさんのお心遣い、とても感謝しております。

>ネロポンさま。
太ぁーちゃんは、力尽きてしまったでし。でも今は、重かったポンポンも軽くなって、お空を自由に駆け巡ってまし。
ネロポンしゃん、元気出すでし。ネロポンしゃんが元気なら、ウチの父ちゃんも、元気出るでし・・・!

お悔やみのお言葉、本当にありがとうございました。

投稿: 太郎と花子の父 | 2006年5月 1日 (月) 07時21分

>アキ様。

コメントありがとうございます。
せんた君と桃ちゃんのお世話も大変な中、わざわざご訪問いただき有り難うございました。
正直、心にポッカリと穴が空いた状態です。今更ながら、小さな命の存在の大きさを痛感しております。
自分の生活もありますので、落ち込んでばかりもいられませんけれど(^^)。

お悔やみのお言葉、本当にありがとうございました。

投稿: 太郎と花子の父 | 2006年5月 1日 (月) 07時30分

>ぷちまま様。

コメントありがとうございます。いらっしゃいませ(^^)。
へなちょこブログですが、今後ともよろしくお願い致します。
当方にとって太郎は、心の支えと言うか、癒しそのものでした。・・・これから、埋葬するところであります。
ほんの小さな命でも、その存在感は計り知れない程に大きなものですね。
ぷちままさん、大勢のハムさんたちとお過ごしのようですね。同じ札幌在住ということも有りますし、是非とも情報交換をお願いしたいと思います。もし失礼でなければ、当方ブログにリンク張らせて頂いても構いませんでしょうか?何卒よろしくお願い致します。

今回はお悔やみのお言葉、本当にありがとうございました。

投稿: 太郎と花子の父 | 2006年5月 1日 (月) 07時51分

こんばんは。
久々に遊び来ての太郎くん天使で(TT)
バカみたいですけど今日改めて、さかのぼって見てきました。
太郎くんと花ちゃんとのいきなりのステキな出会いから
父さんはたくさんたくさん愛情たぷっりで、きっと太郎くん
花ちゃんも幸せでしたね☆
看取ってあげれないの辛いですよね。。。。
看取る約束はしてくれないんですよね。
腫瘍をかかえながらもカッコイイ顔を見せてくれた太郎くん。
天国に行ったら、うちのぷる様が居るから友達になってね。

投稿: ひめぷる | 2006年5月 1日 (月) 21時02分

こんばんは。太郎君、土に帰されたんですね。
辛い作業だと思います。
でも、きっともう虹の橋を昇ってますね☆
うちのプチにも会ってくれるといいなぁ。

リンクの件、ありがとうございます。
こちらもドリコムRSSに登録させていただきました。
何かありましたら、ブログにメールフォームもありますのでいつでもどうぞ。
同じ地元同士、よろしくお願いいたします。"^_^"

投稿: ぷちまま | 2006年5月 1日 (月) 22時13分

>ひめぷる様。

コメントありがとうございます。
大した記事も無いへなちょこブログですが、日々の太郎と花子の記録が残ったこと、また多少なりとも皆さんの記憶に残ってくれたことは、飼い主として光栄でした。
看取ってやれなかったのは残念ですが、お互いに心の準備はできていたと感じています。
お空では、元祖男前・ぷる様にご挨拶できたかなぁ? 憧れのハム様たちと元気にしていることでしょうね。
今さらながら、ひめぷるさんHPにリンクを張らせて頂きたいと思うのですが、構いませんでしょうか? 何卒よろしくお願いいたします。

今回はお悔やみのお言葉、本当にありがとうございました。

投稿: 太郎と花子の父 | 2006年5月 2日 (火) 09時17分

>ぷちまま様。

コメントありがとうございます。
土に葬る瞬間は、やはりしんみりとしてしまうものですね。虹の向こう側のプチくんにもきちんとご挨拶しておくよう、太郎に語りかけておきました。
本日中に当方もリンクアップしておきます。いまだ続くパソ音痴・・・RSSとゆーモノ、当ブログでも活用すべく試行錯誤の本日であります(^^)ゞ。

投稿: 太郎と花子の父 | 2006年5月 2日 (火) 09時33分

初めまして。ブログ訪問ありがとうございました。ブログは以前から知ってましたが、携帯からだとなかなか見れなくて来れませんでした。太郎くん、最後までがんばってくれましたね。今頃花子ちゃんと遊んでるのかな?うちのガンマも今日腫瘍の診断受けました。実は腫瘍は2度目で、1度目のとき悪性腫瘍と言われたので覚悟してましたが...でもガンマはきっとがんばってくれるはずです(^^)vまた自分もカキコに来るので、よかったらまた来てくださいね!

投稿: だいすけ | 2006年5月 3日 (水) 01時21分

初めまして!
いろんな方々のブログを見て来ました。
太郎君、大きな腫瘍と闘っていたんですね。
最後まで、いい子で。
ハムは、小さい分腫瘍は天敵です。
最後まで、がんばったんだね。
お空でうちの子たちもいっぱいいるので仲良く遊んでね。
太郎君のご冥福をお祈りいたします。

投稿: プップ | 2006年5月 3日 (水) 21時31分

こんにちは。私ごとですがGWは主人が休みのため
ブログ巡りが全く出来ずにいます。
なので太郎君の訃報はSacchanさんから教えて頂き知りました。
あんなにクルクルを頑張ってたのは
最後にかっこいい姿を父さんに見せたかったんですね。
偉いな、太郎君・・・
できものをかかえて大変だったけど、今はもう痛みから開放されたんだね。
今は元気にお空で走りまわってる事でしょう^^
父さんも元気出して下さいね!!
最後になりましたが太郎くんのご冥福を心よりお祈り申しあげます。

投稿: MAY | 2006年5月 4日 (木) 12時53分

>だいすけ様。

コメントありがとうございます。いらっしゃいませ!
当方かなりのパソ音痴ゆえ、画像の解像度?や圧縮?等を全く考えていないもので・・・不具合がありました際には、何卒ご勘弁下さいませ。
ガンマくん、二度目の手術なのですね。本当に腫瘍ってしつこい!と思います。でも、だいすけさんならではの早期発見なのですから、きっと良くなるに違い有りません。応援してますよ(^^)/!

投稿: 太郎と花子の父 | 2006年5月 4日 (木) 22時19分

プップ様。

コメントありがとうございます。いらっしゃいませ!
以前より、プップさんのブログは拝見させて頂いておりました。たくさんのハムさんをお飼いなんですよね。
こんなへなちょこブログ宛にコメントを頂けるなんて、有り難き光栄であります(^^)。
太郎に関しては、早期対処出来なかった事、結果的に苦しい思いをさせた事・・・に対して、後悔の念が絶えません。そんな中でのプップさんからのコメントは、大きな救いであります。是非、今後ともお付き合い下さいませ。。。

今回はお悔やみのお言葉、本当にありがとうございました。

投稿: 太郎と花子の父 | 2006年5月 4日 (木) 22時44分

>MAY様。

コメントありがとうございます。
もーちゃん、順調のようですね。陸くんもとうとうパパだぁ・・・。
連休ですもの、ブログ巡りだってお休みしましょうよ(^^)。
太郎も、ゴールデンウイークはゆっくりと休みたかったのかも知れませんね。苦痛から開放されて・・・。
今はお空の上で、まめちゃんやホニョたん、ぷる様、オオタン・・・たくさんの天使ハムさんに御挨拶していることかと思います。楽しんでいることでしょう。
父ちゃんも、そろそろ復帰しようかと思っております。

今回はお悔やみのお言葉、本当にありがとうございました。

投稿: 太郎と花子の父 | 2006年5月 5日 (金) 01時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/45243/1617357

この記事へのトラックバック一覧です: 太郎、永遠へと旅立つ。:

« 太郎、久々のドライブ! | トップページ | 太郎の初七日・・・は、昨日でした。 »