« 食っちゃ寝ぇ、食っちゃ寝・・・。 | トップページ | 動物病院の、院長先生。 »

太郎&花子、お迎えの経緯。

Dsc00025 Dsc00015

写真は、昨日の太郎と花子(共にハムリス手ウマウマ中)です。

父ちゃんの生活に欠かすことが出来ない、太郎と花子。
両ハムさんと共同生活を送ることになったきっかけは、偶然?でした。

・・・時は去年の一月(だったかな?)。
一時期、一緒に仕事をしていた知人((男ですよ)から電話がありました。
「おぉーい! お前、ジャンとパール、飼わないか? もらってくれ!」
「はぁ? い、いやぁ、いいけど・・・何でまた??」
「いやさぁ、新しい彼女がさ、動物アレルギーなんだよね。 だから、さ。」

「・・・(-_-)。 いや、可愛いから嬉しいことは嬉しいけど・・・」
「よしっ! 早く引き取りに来いよな! 待ってるからな!」

突然振って沸いたかのように、同居ハムとの生活が始まったのです。

人間の一方的な都合で、生死を振り分けられる動物は多いと聞きます。
太郎と花子は、結果的にウチにお迎えされた訳ですが・・・
本人たちは、どう感じているのでしょうね?

救いは、その知人が後日に「お前に飼われて幸運だったなぁ、あの二匹。」
と、語ってくれたことでした。
(悪いヒトではないのです。自分勝手ではありますが。)

しかしながら、ハムスターを飼育した記憶など、はるか昔。
たしか・・・小学校5年生の時以来だし(にゃんと29年ぶり)!
・・・飼育のための資料、探さなきゃならんよなぁ。
ちょろり、ちょろりと、中古本屋さんにて育児本探し。

Dscf0157

見つけたとき買いなので、まとめて購入した訳ではありませんが・・・購入総合計、1,235円也!(さすが天下の♪○ook ○ff♪)
それでも中年オジサンが、こんな本を吟味してレジに持参する姿。 結構笑えるといいますか、やっぱり、変・・・。

だってさぁ、可愛いんだもんねぇ。 見てるだけでもね~。
きちんと参考にしてますよ。

◎番外編

Dscf0164_1 正に29年前。 自分のお小遣いで初めて買った、4曲入りEPレコード。今また、CMで流れてますね。 ♪トゥートゥー プマ シェリー マ シェーリ♪「シェリーに口づけ」は、B面一曲目に収録。

でも当時は♪ホーリ デェーィズ オォ ホリ デェーィズ♪を聞きたくて、これを買ったんですね。 B面から先に針を落としてしまい、「ありゃ!? この歌って、この人の曲だったのね!」と、初めて知りました。
「愛の伝説」っちゅう曲のギターが弾きたくてねぇ。
中学生になってから、フォークギターを買ってもらいましたねぇ(懐)。

|

« 食っちゃ寝ぇ、食っちゃ寝・・・。 | トップページ | 動物病院の、院長先生。 »

太郎&花子」カテゴリの記事

コメント

人間の都合で振り回されるなんて不幸だけど、今回ばかりはいい飼い主に巡り合えてよかったね!と言いたいです。

ずいぶん本買いましたね〜。
と言う私もいっぱい買いました〜(^-^)
やっぱ大切な命を預かる以上、勉強しないとですね〜。

最初に買ったCDは覚えていませんが、私が最後に買ったCDは『必殺!TheBest』で、パパが最後に買ったのは『テレサ・テンBest』です(笑)
かなり渋いでしょ〜\(^O^)/

投稿: まめママ | 2006年3月 7日 (火) 23時31分

>まめママ様。

コメントありがとうございます。
良い飼い主なんですかねぇ・・・太郎の顔を見ながら、
「お前さんは幸せなのかいな?」と、聞いてみたりします。
前の飼い主は、小学生の娘さん(別居済み、爆)から
譲り受けたと言ってましたね。私で三人目、と。

ハム本は、全て父ちゃん専用トイレの蔵書です(^^;)。
トイレで読むのが、一番頭に入るんですよね。

シブいっ、渋すぎる! やはりママ&パパは一味違う!
でも、まめママさん、CD世代の方なんですね。
ふと我に返った、とーちゃんでした。

投稿: 太郎と花子の父 | 2006年3月 7日 (火) 23時56分

なるほど・・・。太郎と花子の父さんにもらわれてよかったって、二人とも思ってくれてることでしょう!^^

私も天下のブッ○オフさんの105円コーナーで、数冊購入しました。
それも時間かけて、吟味して(笑)
HPやブログの方が新しい情報もあるし、ためにはなりますが、
本は出先や布団の中などで読みふけったりします。
喫茶店で一人、ハムスターの飼育本を読んでニヤっとしてる私って・・・・不気味でしょうね(^^;

私が初めて買ったCDは、光GENJIです(恥)
しかも、時代的にカセットもレコードも同時に買いました。
今、32歳になってもw-inds.が大好きなので、成長してないな~と自分でも思います。

投稿: 千葉こはる | 2006年3月 8日 (水) 00時01分

>こはる様。

コメントありがとうございます。
良い飼い主ではないんですよ・・・掃除もサボるし。
タバコは吸わないから、部屋の空気は汚れてないかな?
でも空気以上に、部屋そのものが異常な程汚い(^^;)。

本当にリサイクル本屋さんって、有り難いですよね。
100均と同じ感覚で、要らない本まで買ってしまいます。
喫茶店で一人ハム本を・・・とても魅力的ですわん!

こはるさん、光GENJI世代ですか! ちょいと懐。
今や、「カセットって何?」という時代ですもんねぇ。
・・・え? w-inds.って何?(爆)

投稿: 太郎と花子の父 | 2006年3月 8日 (水) 00時44分

私も小学生低学年の時にハムスター飼ってました。
でもあの頃は今思えば適当に飼っていたような気がします。
死んでは泣いて・・・。
自分勝手な飼い方だったのかもしれません。
今は反省・・・。

太郎君と花子ちゃんは幸せだと思いますよ。

投稿: Sacchan | 2006年3月 8日 (水) 01時02分

太郎と花子の父さま、おはようございます!

そんな経過でお迎えになったのですねぇ。
いろんな出会いがあるようですが、本当によかったじゃないですかぁ!今ではかけがえのない家族ですものねぇ。

私ももうお世話して10年以上になりました。
毎回性格が違うので、把握するまでドキドキなんですよねぇ。手馴れたものだと思ってもやっぱり出会いとなれる3ヶ月まで緊張しちゃいますよ。
好きなものも違うので、何がすきなのか?何が嫌いなのか?なんて毎回ドキドキしちゃいますねぇ....ふふふっ。

太郎君と花子ちゃんはやっぱり性格も違うでしょうから、分かるまでドキドキだったと思いますよ。何だか初めての人とお付き合いする感じかなぁ???

落ち着いたところを見ると、両ハムも絶対に「ここの子になってよかった」って思ってると思いますよ!

出会いとキッカケはどうであれ、やっぱり幸せに大切に育ててくれることが第一条件だと思いますよ!よかったよかった!!

=^・^=

投稿: Cat | 2006年3月 8日 (水) 08時05分

>Sacchan様。

コメントありがとうございます。
愛情があれば、生命の尊厳を知っていれば、
死に直面した時には悲しいし、涙が出てきますよね。
幼少の頃からそれを体感されている方は、
他人にも優しくなれる人だと、自分は思います。

自分は小学生の頃、セキセイインコを沢山飼ってました。
一度だけ、一羽だけ、故意に死なせてしまったことが
有ります。 いえ、殺してしまったんですね、結果的に。
その時に初めて、生命の尊さを知りました。

太郎と花子、宝です。

投稿: 太郎と花子の父 | 2006年3月 8日 (水) 18時53分

>Cat様。

そうなんですよ。 大切な家族です。 宝なんです。
父ちゃんを、これ程までに穏やかにしてくれるとは、
想像していませんでした。 本当に・・・。
譲ってくれたA氏には、感謝しております。
(ケンカしてからは全く音信不通・・・Aさん、元気?)

それぞれの性格の違いが、こんなに顕著なものだとは
思ってもみませんでした。 面白いものですね~。
太郎は、連れて来たときから温厚、柔和。野良寝放題。
それにひきかえ花子は、警戒心丸出しのカミカミ屋さん。
手のひらに乗せても齧らなくなったのは、ごく最近です。
まぁ引き取った時には既に生後2~3ヶ月でしたから、
仕方ないですね。

早く仕事を終えて両ハムの顔を見たい、父ちゃんでした。

投稿: 太郎と花子の父 | 2006年3月 8日 (水) 19時16分

太郎くんと花子ちゃん、こんな経路でやってきたんですね。
今とても大事にされてるから、来てよかったと思ってる事でしょう♪
それにしても沢山飼育書買いましたね(笑)
私も何冊か買いましたが、正規の?本屋で買ったので元値。
そか、ブックオ○行けばよかったな(笑)
私が始めて買ったレコード( ̄ー ̄; は・・・恥ずかしくていえないです^^;

投稿: MAY | 2006年3月 9日 (木) 18時35分

>MAY様。

コメントありがとうございます。
ほのぼのしたMAYさんのブログ、毎日楽しみにししてるんですぅ~。(先日は敢えてコメントを控えました。)
リンク張らせて頂いても構いませんでしょうか?

中古本ですが、中には古すぎて役に立たないモノも
多いですよね。 ま、基本的には古本ですし・・・。
でも、写真を見ているだけでも、癒されるんですよね。
リサイクルショップ大好き(=貧乏?)の父ちゃんは、
頻繁に利用してますよ。(・・・PSE法、大反対!!)

投稿: 太郎と花子の父 | 2006年3月 9日 (木) 22時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/45243/948502

この記事へのトラックバック一覧です: 太郎&花子、お迎えの経緯。:

« 食っちゃ寝ぇ、食っちゃ寝・・・。 | トップページ | 動物病院の、院長先生。 »