« 小さな体は、時間との勝負です。 | トップページ | 花子、永眠。 »

花子、突然の体調不良・・・。

Dsc00140

昨日午前10時。 病院から帰宅した際の花子。
背中の皮下に注射を受け、ショック状態。

どーして、体調の変化に気が付かないんだろう。
昨日、自分で書いた記事は、一体何だったんだろう。
昨晩の異様な静けさを、なぜ異変だと感じないんだろう。

ほんとうに、どーもならん、グぅたらだ。 飼い主、失格。

昨日の夜、11時過ぎた頃。 ずいぶんと静かな花子が気になり、寝床の綿をちょいと掻き分けてみました。 寝ていたらしい花子は顔を覗かせて、鼻をヒクヒク(^^)。
「おうおう、やっぱり寝ていたんだぁ・・・。 起こしてしまって、ごめんよぅ。」

ブログ記事を書いていた時間帯。 花子の出せだせコールは、無かった。 空が明るくなり、パソコン電源を切る際にも、花子はおとなしかった。
「今日の夜は随分、おとなしかったなぁ・・・ 昨日の日中に、暴れたのかなぁ?」
仕事も有るので少しだけでも寝ておこうと思い、午前6時頃に就寝。

午前9時、知人の電話で起床。 わぁ、寝坊しちゃったよぉ(汗)。 太郎に投薬(抗生剤入りヨーグルト)後、いつもの通り、花子にオハヨウ~の挨拶。

そこで初めて、花子の異常に気が付きました。
トイレの中でうずくまり、左目は閉じたまま。 動きは鈍く、全身で呼吸している。 「やばい。」 仕事は後回し。 すぐに、旧友G院長の病院へ直行しました。

検診の結果は、重度の腎臓病だと。 全快は難しいだろう、と。 ここ一日二日がヤマかも知れない、とー。
皮下注射を施したので、一時的に回復する可能性は有るようです。

「かなりの脱水症状だね。 目が開かないのは、その影響からだね。
オシッコの量が多いとかってのは、気付かなかったかい? 食欲はどうだった?
腹部にも張りが有る。 腎臓だね、かなり進行している。回復は難しいかな・・・」

オシッコの量。 今年になってから、ちょっと多かったような気がする。
そう言えば一週間ほど前、給水ボトルを齧る音がしばらくの間、続いた事が有った。
食欲。 ここ数日、野菜がほとんど減っていないような気がしていた。

俺、何を見ていたんだろう。 信号は出ていたハズだった。 間違いなく。

病院へ連れて行こうとした時、花子は、父ちゃんの指を噛んだ。 弱々し過ぎる程の力で。
病院で、移動用ケージから出す瞬間に「チィチィチィ」と、三回だけ鳴いた。 苦しかったんだろう、初めて聞く泣き声だった。 ごめんよ、花子。
あれだけ暴れん坊だったのに、大人しく治療に従う、花子。
噛まれても力が無い故に、ちっとも痛くなかった。


今も、大きく体を揺らしながら呼吸している。 何とか頑張って欲しいな。
写真は、ちょっと写せない。 痛々し過ぎて、グぅたらには無理です。
後は、花子の体力との勝負でしょう。 花子、元気になってちょ。 お願いだぁ。

Dsc00076

Dsc00077

(花子、一週間前の元気な姿。)

|

« 小さな体は、時間との勝負です。 | トップページ | 花子、永眠。 »

花子」カテゴリの記事

コメント

お父ちゃん.....ショックだったでしょう。

よく観察していても、変調はいきなり表面化するので
分かりにくいと思います。
やっぱりよく見て触ることが大事なんですよねぇ...
そういいながら私もネロの変調が実は1週間前には出ていたのに気づかなかったもの。
ショックなお気持ちは痛いほど分かります。

花子ちゃんの毛艶すっかり落ちちゃったですものね。
腎臓病なんですね.....腫れてるの.....
痛いでしょうね。山場を越えられるように祈ってます。
心配で眠れないですね...
そばについていてあげてください。

=^・^=

投稿: Cat | 2006年3月31日 (金) 08時23分

驚いています。
うちのキキを応援して頂いたばかりなのに、今度は花子ちゃんが…
ハムスターは、本当にぎりぎりまで病気を隠す生き物だそうです。
実際私も、ちょびの時は何もしてやることが出来ませんでした。
だから、あまり自分を責めないで。
そうは言っても、きっと自分を責めてしまうでしょうね。
私もそうでしたから、それもよくわかります。
とにかく今は、花子ちゃんの回復を祈りましょう。
花子ちゃんガンバレ!お父さんを泣かせちゃダメだよ!
無事山を越えられるよう、今日は私が祈ります。

投稿: くらら | 2006年3月31日 (金) 09時55分

>Cat様。
コメントありがとうございます。
残念なことに、花子は、亡くなりました。
ご心配頂き、心から感謝しております。

今朝は30分ほど、手のひらで暖めてやりました。
体温がとても下がっていたので・・・。

最後は、母が看取ってくれました。
有り難かったです。

投稿: 太郎と花子の父 | 2006年3月31日 (金) 21時43分

>くらら様。
コメントありがとうございます。
励ましのお言葉、本当に心に沁みる思いです。
残念ながら花子は、本日の午後に亡くなりました。

何もしてやれないものですね、本当に・・・。
母の手のひらで臨終を迎えることが出来たのが、
せめてもの救いでした。

投稿: 太郎と花子の父 | 2006年3月31日 (金) 21時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/45243/1220088

この記事へのトラックバック一覧です: 花子、突然の体調不良・・・。:

« 小さな体は、時間との勝負です。 | トップページ | 花子、永眠。 »