« 太郎、病院でびゅー。 | トップページ | ハムの病気と、ヒトの病気。 »

神様の水?!

昨日の朝の事。
出社しようと用意していたところ、父ちゃん部屋のドアを叩く音が・・・。
ドアを開けると、そこには父ちゃんの母上の姿(両親と同居してます)。

これ、これっ!  ○△オバさんが、わざわざ持って来た「神様の水」!!
中々、手に入らないんだよぉっ! これ飲めば、大丈夫だからぁっ!!
太郎ちゃんに、飲ませてやりなっ。 ねっ!

・・・年寄りって、信仰深いですねぇ(^^;)。
あきれて声も出ませんでしたが、何となく有難くも思えました。

Dsc00416

いつもなら相手にしないのですが、今回は素直に頂くことに。

Dsc00417設置しました。

飲んでくれるかな?

何たって「神様の水」。

ぷぷぷ・・・。

ちなみに父ちゃんは、宗教に関心は有りません。 全く・・・

一夜明けて。 本日の朝の、太郎さん。

Dsc00548「太郎~、太郎さ~ん、太ぁ~ちゃ~ん!」

「ふむ? ふむむ? ふんむ?」

「朝のお薬の時間ですよぉ。 どうぞ~。」

「んむっ? お薬でしか!? いらんでし。」

「まぁまぁ、そう言わずに・・ね。 ほらぁ。」

大好きなヨーグルトですが、少々口にしただけで残してしまいました。
抗生剤が混ぜてあると、美味しくないのでしょうか・・・。
寝床からは、全く出て来る様子はありません(><)。
病院で触診されて以降、かな~りナーバスになっちゃいました。

太郎さん、元気出してちょ。

|

« 太郎、病院でびゅー。 | トップページ | ハムの病気と、ヒトの病気。 »

太郎」カテゴリの記事

コメント

太郎と花子の父さま、おはようございます!

なんて優しいお母様なのでしょうね。
それなりに太郎ちゃんのことを心配されてるのですね。
ありがたいことですよね。

ところで肝心の太郎ちゃん、おこもりですかぁ?
やっぱりお医者様は嫌だよねぇ。
ネロもそうだったからねぇ.....あんなに大人しい子だったのにさぁ......。仕方ないよねぇ。

早く元気になってちょぅ!

=^・^=

投稿: Cat | 2006年3月 2日 (木) 08時06分

>Cat様。

コメントありがとうございます。
子供が何歳になろうとも、母親の「おせっかいの本質」
というものは変わりませんねぇ~。
まぁ、面倒&迷惑かけているという自覚も有るので、
仕方が無いと思ってます。

太郎は、以前にも増して引きこもり状態です。
診察(触診)のときは、本当に
「ひゃあぁ~~っ、太郎の目玉が落ちちゃうぅっ!?」
って思いました。 ホント、冗談ではなく。
今思い出しても、(><);です。
あんなイヤイヤしてるのは、もう見たくないですね・・・。

投稿: 太郎と花子の父 | 2006年3月 2日 (木) 14時01分

もうこうなったら神様にでもすがりたい気分っていうのは事実ですよね。
私は前に飼っていたコに目薬をさそうと思って、
補ていを失敗して、目が出たことがあるんです(ToT)
あわてて、手のひらで覆って目を閉じさせたのですが・・・。
あせりましたぁ。
ほんとうに目がでちゃうこともあるんですよ。
ちなみに、その時はすぐ戻って、病院に電話したら戻ったなら大丈夫とのことで・・・。
その後はくせになってないか結構慎重にチェックしてました。
太郎君、お薬とごはんはちゃんと食べてくれるといいですね。

投稿: Sacchan | 2006年3月 2日 (木) 20時42分

>Sacchan様。

コメントありがとうございます。
当方も飼育本で読んで知ってはいたのですが・・・。
実際に目の当たりにした日にゃぁ、驚いたの何の・・・。
本当に落ちてしまう程に、出ちゃうものなんですね。
恐らく、生まれて初めての補てい経験(しかも結構強烈)
だったから、本当に本当にイヤイヤだったかと思います。

今日は、豆腐に乗せて食して頂きました。 安心。。。

投稿: 太郎と花子の父 | 2006年3月 3日 (金) 00時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/45243/890898

この記事へのトラックバック一覧です: 神様の水?!:

« 太郎、病院でびゅー。 | トップページ | ハムの病気と、ヒトの病気。 »