« 動物病院の、院長先生。 | トップページ | とても軽い・・・ »

リサイクルショップ活用術。

巷で何かと物議をかもし出している、PSE法。 父ちゃんも、勿論反対論者です。父ちゃんは自他共に認める、リサイクルショップのヘビーユーザー。 若い頃から古本屋さんや骨董品屋さんを歩き回るのが大好きでした。 新しいリサイクルショップができると、必ず仕事帰りに立ち寄るのが何よりの楽しみ。 レコードや楽器、オーディオ、電化製品、本、自動車用品、様々なモノを買いました。
中には、こんなモノも。

Dsc00051_1(上)未使用新品。 「ふれあいゲート(金網)」とパインチップ(共に未使用品)付き。 購入価格1,000円。現在花子が住んでいるケージと、色違い同一商品。 大掃除の際は、そっくりそのまま移動してもらいます。 環境変化も無く、とても便利です。


(下)中古品、小物多数付属。 購入価格300円。 清掃・消毒すれば問題無し(購入時は清掃済み)。 本体はほとんど使う機会が有りませんが、付属の小物が重宝しております。先日、太郎の通院では移動用ケージ(緑色)が活躍しました。

Dsc00048_1

上記「ふれあいゲート」越しの、花子。 全然、触れ合ってませんね(^^;)。

Dsc00043_1

「ぷぅ~~っ! 何時間出せだせコールしたら、出してくれるでちか?!
本当にグぅたら父ちゃんでちゅね!? いい加減にしてくだちゃい!!」

夜中に、三回も出してあげたじゃんよぉーー・・・。
すっかり夜行性と化した、父ちゃんでした。。。

(以下「続きを読む」は、ハムスターとは無関係な個人的主張です。興味の無い方は、スルーして下さいませ・・・。)

こんなに嬉しいお買い物が出来るリサイクルショップ、素晴らしいです。
いわゆる低所得者層の父ちゃんにとっては、なくてはならない存在なのです。
ほんの一時期ですが、リサイクルショップで働いていた事も有ります。
リサイクルショップは、父ちゃんにとっての憩いの場なのであります。

なのに、なんでしょう? この訳分からない法律。
全くもって、時流に逆行してます。 どう逆立ちしても、おかしいと思う。 お国をあげて、リサイクルを促進しているのではなかったですか?
ま、各方面で話題沸騰だし、主張は重複してしまうでしょうけれど・・・。

こういう制度を作り上げる方々のお宅には、PSEマークの貼っていない家電製品なんて存在しないんでしょうね・・・。勿論、中古家電なんて触れたことも無いんでしょう。
「お金を貯めて購入する」のは、新品製品だけではないんです。ン十年前のヴィンテージものを買うために、一生懸命貯金している人も多いんです。
庶民の生活や、庶民のささやかな楽しみまで奪ってしまうこの法律、絶対に変ですよ。
所詮はメーカー主導の、新品買い替え政策でしょうか・・・?

父ちゃんは自動車販売業。 知っている範囲での、似たような事例を。

自動車税の重課税制度というのが有ります。
「古い車は廃棄ガスが汚いから、環境破壊を促進します。そんなクルマに乗ってないで、早く捨ててしまいなさい」 簡単に言えば、こういう制度(少々強引ですが)。
・・・趣味で乗っている車だって有ります。 年間走行距離100キロ程度でも、環境汚染?
歴史的価値が有るような商品でも、車検が有る限り扱いは一緒。 う~~ん?

自動車リサイクル料金。 現在生きている(書類の有る)全ての車両が、「車両を潰す前に」一度だけ支払わなければならないお金。
全てが先払い。 博物館に展示が決まっている車両であっても、潰しが前提。
・・・ね。 おかしくはありませんか?

文字通りの「再生・再利用」だけが、リサイクルなのでしょうか??
「いま存在しているものを、大切に利用する」こともまた、リサイクルなのでは?

貧乏人のヒガミなのかなぁ・・・?
5年以上前の家電製品は危ないから売っちゃいけません、なんて言ってたら、世に流れている大半の中古車なんて、凶器以外の何者でもないと思うけれど。

|

« 動物病院の、院長先生。 | トップページ | とても軽い・・・ »

太郎&花子」カテゴリの記事

コメント

太郎と花子の父さま、おはようございます!

この法律先週知りました....実は私もリサイクル大好きなのです。近所にあるのは「女性の自立のため」の資金になるリサイクルショップ。そこには電化製品はないのですが、洋服などの身近に使えるものがやすく売ってます。
ここに持っていってもお金はもらえないので、まったくの寄付なんですが、私は土曜日しかいけないけど、行ってはなにかを買ってきちゃいます。

この法律もそうですが、なんでいちいち払わなきゃならないのか?不思議におもいます。ものを大事にすることを奨励しといて、払うものは払えとか、取れるものは何でも取れって感じですよね....行政って一体何を考えてるのか不思議におもってしまいます。
それで生活されている方や、それを使って生活されてる方々のことを全然考えていない!本当にご都合主義の典型だとおもってますよ。改善されるように強くおもってます!

=^・^=

投稿: Cat | 2006年3月12日 (日) 10時15分

>Cat様。

コメントありがとうございます。
ホント、同感です。 見えない形での徴収は、数多い。
税金の多くは、それを代行徴収しなければならない
業種の人たちに、精神的負担が大きく掛かります。
エンドユーザーとしては、「支払っている側」に対して、
支出しているという感覚が大きいですから・・・。

「売ってはいけない」モノを、何で「使っても良い」のか?
レンタルならばOK、その期限を過ぎたら無償貸与。
それであれば、何ら問題も無い??
ものすごい、究極の、「ザル法」ではないですか?
選ばれた、国家の頭脳が集結しても、この程度?
あきれてしまいますね。

それでも4月からは、有無を言わさず強制執行・・・

投稿: 太郎と花子の父 | 2006年3月12日 (日) 23時08分

太郎くんと花子ちゃんのお父さん、こんばんは!
こないだは虎太郎日記へご来訪&コメントを
ありがとうございました♪
PSE法話題になってますねぇ。坂本龍一さんとか
多くのミュージシャンの方々も反対されてるそうで、
私ももちろん反対派です。古き良き時代のものが
安易に廃棄されてしまうのは悲しいですよねぇ。
ところで、太郎くんも腫瘍があるのですね。
うちの虎太郎もお腹に大きな腫瘍がありまが、
お互い大変な病気ですが頑張りましょうね!
また遊びにきまーす(≧∀≦)ノ~~

投稿: 若菜♪ | 2006年3月12日 (日) 23時59分

>若菜♪様。

コメントありがとうございます。
何を何を・・・とんでもございません!
虎太郎さんファンの当方、若菜♪さんにコメントを
頂けるだけでも、有り余る光栄でございます。
失礼でなければ、リンクを張らせて頂きたいな、と。。。

古き良き電子楽器も、規制の対象なんですよね。
昨日も某リサイクルショップに立ち寄り、品数の激減に
呆然としてしまいました。 ま、廃棄はされないまでも
「買い増しは不可能」というのは事実な訳で・・・
ミュージシャン、スタジオ関係者等は、大騒ぎですよね。
悲しいまでに、変な法律。

虎太郎さんの腫瘍の具合は、いかがでしょう?
いつも元気な記事しかアップされていなかったので、
実際のところはどうなのかな? と、心配しております。
情報を共有できれば、とても有り難く思います。
これからも、何卒よろしくお願いしますね。

投稿: 太郎と花子の父 | 2006年3月13日 (月) 02時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/45243/994529

この記事へのトラックバック一覧です: リサイクルショップ活用術。:

« 動物病院の、院長先生。 | トップページ | とても軽い・・・ »